MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ボルボ > XC60 > ボルボXC60の安全支援システムがさらに充実!
  • 2019/03/27
  • MotorFan編集部

ボルボXC60の安全支援システムがさらに充実!

スポーティグレード「Rデザイン」の装備もさらに進化した

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気のプレミアムミドルサイズSUV、ボルボXC60が一部仕様変更と価格変更を実施した。最新の安全支援システムがさらに進化を果たし、より魅力度が増している。

 スタイリッシュなデザインと最新の安全支援システムが魅力のミドルサイズSUV、ボルボXC60が一部仕様変更を行った。

 駐車スペースから後退する際、リヤバンパーに内蔵されたミリ波レーダーが接近する車両や歩行者、自転車を検知し、警告音だけでなく衝突回避&被害軽減を図るブレーキが作動する「CTA(クロス・トラフィック・アラート)」を採用した。

 また車線の中央を維持するためにステアリングを穏やかに自動修正する「パイロット・アシスト(車線維持支援機能)」に、ステアリングを微振動させてドライバーにシステムの一時解除を知らせる機能が追加された。

Rデザインは専用オープングリッドテキスタイル/レザーコンビネーションシートを採用する。

 スポーティグレードの「Rデザイン」には、専用デザインのサイドウインドウトリムやドアミラーカバーを、内装には専用オープングリッドテキスタイル/レザーコンビネーションシートが採用された。

 価格は644〜924万円となる。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る