MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. オービス情報

新L型は、LHシステムと同性能! 速報!名神高速の旧型自動速度取締機撤去ポイントに、怖さ倍増、レーダー探知機無効の新L型オービスがカムバック!【交通取締情報】

  • 2019/04/04
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加
2車線共に撮影ポイントを示す白線がひかれているところを見れば、2車線ネライであることは明白だ。また、防護柵の上にデータを無線伝送するアンテナも見える。

名神高速と言えば、かつては、上下線合せて10ヵ所でオービスがにらみを効かせていたが、今では、完全撤去された数は3機とはいえ、残り7機中の4機は、稼働してるのかどうか怪しいくらい老朽化した旧型レーダー式。さらに1機は撤去間近のHシステムと、非常に寂しい状況になりつつあったというのも事実。ところが! この3月に、かつて設置されていた旧型レーダー式オービスが2年前に撤去されたポイントに、バリバリ高性能な新L型オービスが、突如、姿を現したのだ!

見た目にだまされてはいけません!1機で2車線を捕捉&データー即電送の最新鋭オービスなんです!

事前警告板は3枚。最後は430.2KP、反対車線のHシステムのすぐ手前だ!

☆新設オービスDATA
場所:滋賀県
道路:名神高速道路
キロポスト:429.2KP
方向:上り
種:新型L
速度計測方法:ループコイル式
制限速度:100km/h

  新L型オービスが新設されたのは、名神高速道路を大阪方面から名古屋方面へ向かう途中、八日市ICの約5km先の229.2KP(キロポスト)。かつては旧型のレーダー式が設置され、2017年に撤去されたポイントと全く同じ位置だ。

 なぜ、撤去から2年を経て、同ポイントに新型オービスを復活させたのか、まさに「いまごろ~?」って感じだが、たぶん、予算の問題や機器の納期、さらに新たにループコイルを埋める工事に伴い、道路を一時的に通行止めにする必要があることなどから、この時期になったのだろう。いずれにしても、今後も、撤去されてから年月が経っているポイントに、新型が復活する可能性があるということだ。

 ちなみに、この新L型は、旧型のループコイル式オービスに似ているが、中身はまったくの別物。カメラはデジタル(CCD)となり、画角も2車線を捕捉できるくらいに広がり、さらに、撮影されたデータは、即、無線で中央装置に送られる。レーダー探知機は効かないわ、筐体が小さいため目立たないわで、マジに危険。もしかした、現時点での最強固定式オービスと言えるかも。見た目にだまされないように、注意力と判断力を、最大レベルに引き上げましょう!

新Ⅼ型オービスの怖さは、こちら!

加速するオービス撤去の話題は、こちら!

2019年交通取締の傾向と対策は、こちら!

最新交通取り締まり情報&オービスの種類解説は、こちら!⇈

フランクフルト・モーターショー2019

フランクフルト・モーターショー2019 一覧へ

マツダ3特集

マツダ3特集 一覧へ

ジムニー特集

ジムニー特集 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ