MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/05/23
  • MotorFan編集部

新型ルノー・クリオがEuro NCAPの安全性試験で最高評価の5つ星を獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ルノーはこのほど、今年3月に開催されたジュネーブ・モーターショーで初披露された新型クリオ(日本名ルーテシア)が、Euro NCAPの衝突安全性試験で最高評価の5つ星を獲得したと発表した。

4項目すべてで高い評価を獲得

 Euro NCAPの安全性試験で最高評価となる5つ星を獲得するには、「成人乗員保護性能」で80%以上、「子供乗員保護性能」で75%以上、「歩行者保護性能」で60%以上、「安全補助装置」で50%以上という4項目をすべてクリアしなければならない。


 新型クリオの試験車両は1.0Lエンジンを積む「ゼン1.0 TCe 100」。その結果は「成人乗員保護性能」で96%、「子供乗員保護性能」で89%、「歩行者保護性能」で72%、「安全補助装置」で75%という評価。すべての項目で基準を上回り、総合5つ星を獲得した。


 五代目となる新型クリオには、合計6つのエアバッグや緊急ブレーキアシスト付きABSのほか、カメラとレーダーによる車線維持支援機能や速度警告付き交通標識認識機能、車間距離警告機能といった先進装備が積極的に搭載されている。

 新型クリオ(ルーテシア)の日本導入時期は今のところ明らかにされておらず、当然どんなグレードや仕様が日本にやってくるかも分からないが、ひとまず衝突安全性の面では心配ないことが実証された。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る