Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル速報
  3. 新車情報

「GIULIA SUPER」をベースにさらにスタイリングを昇華させた「モノクロームエディション」を発表 日本初導入のホイールを装着した、限定50台の特別なアルファロメオ・ジュリア

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボディカラーは「アルファブラック」と「アルファホワイト」の2タイプを用意。各25台、計50台の限定モデル。

FCAジャパン5月22日、2017年10月に日本市場で販売を開始した「ジュリア・スーパー」をベースとした限定車「GIULIA 2.0 TURBO SUPER Monochrome Edition(ジュリア2.0ターボ・スーパー・モノクロームエディション)を発表した。同日より、全国のアルファロメオ正規ディーラーにて販売開始。限定50台で、車両本体価格は530万円。

GIULIA 2.0 TURBO SUPER Monochrome Edition「アルファブラック」

「アルファブラック」のインテリアカラーはブラック/ベージュを設定。

GIULIA 2.0 TURBO SUPER Monochrome Edition「アルファホワイト

「アルファホワイト」のインテリアカラーはブラックを設定。

スポーツサルーンをさらに昇華させた特別な50台

 アルファロメオのフラッグシップセダンである「ジュリア」は、2017年10月から日本市場へ導入。当初は、ガソリンエンジン搭載の4グレードだったが、19年4月には、アルファロメオ初となるディーゼルエンジン搭載モデル「GIULIA 2.2 TURBO DIESEL SUPER」 もラインナップに加えられている。

 50台限定モデルのベースになったのは、147kW(200ps)/330Nm(33.7kgm)を発生する2.0ℓ直列4気筒ターボエンジン搭載の「ジュリア スーパー」。動力性能さることながらステアリングヒーターやプレミアムレザーシートなどを装備する洗練されたスポーツサルーンとして位置しているモデルだ。

「GIULIA 2.0 TURBO SUPER Monochrome Edition」は、カーボンエクステリアミラーハウジングの採用により疾走感を、ダブルスポークタイプの19インチを装着することで視覚的な低重心感を強調。それにより、よりスタイリッシュで躍動感溢れるな佇まいを醸し出すことに成功している。

 ボディカラーは、「アルファブラック」と「アルファホワイト」の2タイプを用意。インテリアカラーは、アルファブラックには「ブラック/ベージュ」がを、アルファホワイトは「ブラック」が組み合わされる。

カーボンエクステリアミラーハウジングを採用し、上質感とレーシングライクな佇まいを演出。
日本初導入となった19インチのダブルスポークタイプのアルミホイール。「モノクローム」仕様のホイールセンターキャップもオゴられている。

■アルファロメオ https://www.alfaromeo-jp.com
■ジュリア 20. TURBO スーパー”モノクローム エディション” https://www.alfaromeo-jp.com/models/giulia/limited/giulia-monochrome/

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ