MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル速報
  3. 新車情報

レクサスRX レクサス(LEXUS)、マイナーチェンジした「RX」を公開。日本発売は19年8月下旬

  • 2019/05/30
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

LEXUSは、マイナーチェンジした「RX」を世界初公開。日本での発売は、2019年8月下旬を予定していると明かした。

スピンドルグリルのデザインを刷新

 今回の改良では、まず外観に手が加えられた。
 具体的には、スピンドルグリルにL字モチーフのブロックメッシュパターンを採用し、LEXUS SUV独自の記号性を持たせるとともに、メッシュグリルに抑揚をつけ、中心部に向けて押し出しのある立体造形とすることで、バンパーサイドとの一体感を表現。グリルのフレームをバンパーサイドからの流れに呼応する形状とし、サイドから見ても一体感を感じられる。
 さらに、ヘッドランプはユニットの形状を従来型より小型化することでシャープな印象を持たせたほか、リヤコンビネーションランプは、上部にL字を4つ重ねたモチーフを配置し、下部はそのモチーフを反転させた造形となっている。

 フロントバンパーからドアサイドまでキャラクターラインに連続性を持たせることで、サイドビューに勢いを出したほか、サイドのドア下のロッカー形状からフロントグリル下端までがひと繋がりに抜けていくような造形のバンパー下端部でグリルを支えるような印象を付与して力強さと安定感が表現された。
 リヤビューでは、リヤバンパーサイドからバンパーの下側に繋がるラインと、リヤピラー下端のウィンドウグラフィックを合わせて車両後方へ抜ける造形とすることで、エレガントさを付与。さらにバンパー下端のマフラー、アンダーガードなどの部品を水平基調の意匠とし、ワイド感を強調したという。

2列目キャプテンシートを新設定

 インテリアでは、ナビゲーションのタッチディスプレイ化やUSBソケットの増設、スマートフォン収納箇所の追加、タッチパッド式のリモートタッチを採用するなど、利便性が高められている。

 そして、3列目シート車の3列目に2種類のシートポジションが設定され、足元空間を広げたポジションと、ラゲージスペースを重視したポジションをシーンに合わせて選べるようになった。また、2列目シートにキャプテンシートの設定を追加し、ゆったりとした快適な空間づくりがなされた。

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ