Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル速報
  3. 新車情報

ボディカラーはレネゲード初採用となるスティンググレーを含む2色にて展開 限定410台! ブラックパーツを身に纏った限定車、コンパクトSUV「ジープ・レネゲード・ナイトイーグル」が登場<Jeep Renegade Night Eagle>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンパクトSUV「レネゲード」に特別装備を施した限定車「Renegade Night Eagle(レネゲード・ナイトイーグル)」を設定。ベースモデルは、2019年2月にマイナーチェンジを実施したレネゲード・ロンジチュード。内外装にブラックパーツをふんだんに取り入れ精悍さをアップ。安全装備の充実も図られている。6月15日より全国のジープ正規販売店にて、限定410台にて販売開始。

“ブラックパーツ”を採用し精悍かつ存在感あふれるスタイルに

“ナイトイーグル”の特徴でもあるグロスブラックのアクセントカラーをフロントグリルやリヤバンパーディフレクター、テールランプベゼルに採用。Jeepのバッジもグロスブラックで統一し、モノトーンで統一した独特の世界観が演出されたエクステリアが与えられている。専用の18インチのアルミホイールもグロスブラックで仕上げられている。

 インテリアも、グロスブラックのインテリアアクセントでコーディネート。ドア内張りや革巻きステアリングホイールは、手触りの良いソフトタッチ素材を使用することで上質感を高めている。また、使い勝手も向上させており、ラゲッジスペースは荷物量に対してフロア高の変更が可能に。さらに、特別装備として、用途に合わせて使用できるリバーシブルタイプのカーゴフロアが設定されている。

 安全面では、前面衝突警報、ブラインドスポットモニターなどを装備。さらに、オートヘッドライトや雨量感知機能ワイパーを採用し、安全性向上とともにドライバーサポートの充実が図られている。

 ボディカラーは、カーボンブラックメタリック(限定245台)とスティンググレーC/C(限定165台)の2色を設定。いずれもブラック内装との組み合わせとなる。

 410台限定の「レネゲード・ナイト・イーグル」は、6月15日より全国のジープ正規販売店で販売を開始する。車両本体価格は314万円(消費税込)。


■ジープ https://www.jeep-japan.com
■レネゲード・ナイトイーグル 
 https://www.jeep-japan.com/special_models/renegade-bv-nighteagle.html

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ