MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/07/12
  • MotorFan編集部

スズキ・ソリオに特別仕様車「GX2」&「GX4」が登場! 快適装備をさらに充実させながら求めやすい価格設定が魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
スズキは7月11日、両側スライドドアを備えたコンパクトカーの「ソリオ」に、快適装備をさらに充実させながら求めやすい価格設定の特別仕様車「GX2」および「GX4」を設定し、同日より発売した。消費税込みの車両本体価格はFF車の「GX2」が169万2440円、4WD車の「GX4」が178万8480円だ。

ホワイトルーフの2トーンボディも設定

 この特別仕様車のベースモデルは、衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」や、アダプティブクルーズコントロールなどを搭載した「Gスズキセーフティサポート装着車(91ps/118Nmの1.2Lエンジン&CVTを搭載)」で、フロントシートSRSエアバッグを装備している。

ソリオGX2(ボディカラー:クラッシーブラウンメタリック ホワイト2トーンルーフ)

 快適装備では、後席右側ワンアクションパワースライドドアやIRカット機能付フロントガラス、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)などに加え、専用のシルバーのステッチを施したファブリックシート表皮を採用。「GX2」では前後のエアロバンパーなどが装備され、エクステリアがよりスタイリッシュに仕上げられている。

 ボディカラーは、「スピーディーブルーメタリック」と「クラッシーブラウンメタリック」のホワイト2トーンルーフ(4万3200円のオプション)をはじめ、全7パターンをラインナップ。

GX2にはエアロ形状のバンパーを装着
ルーフエンドスポイラー(GX2)

 さらに、周囲を立体的に360°確認できる「3Dビュー」と、自車の周辺に人などが近づいてくることをお知らせする「左右確認サポート機能」を備える「全方位モニター用カメラパッケージ」は、5万1840円のメーカーオプションとして設定されている。

 なお、この特別仕様車は経産省や国交省などが普及を推進する「サポカーSワイド」、国交省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当している。

エアコンはフルオート式
フロントシート背面にはパーソナルテーブルを設置(後席左右)

シート表皮はファブリック。フロントは専用のシルバーステッチが入る
後席ウインドウにはロールサンシェードを装備

●ソリオ 特別仕様車「GX2」&「GX4」特別装備一覧
[快適装備]
・後席右側ワンアクションパワースライドドア(挟み込み防止機構付)※後席左側ワンアクションパワースライドドア(挟み込み防止機構付)はベース車に標準装備
・IRカット機能付フロントガラス
・プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
・フルオートエアコン(外気温計、エアフィルター付)・リヤ2 スピーカー ※フロント2 スピーカーはベース車に標準装備・電動格納式リモコンドアミラー(リモート格納)・車速連動式オートドアロック・ロールサンシェード・運転席シートサイドポケット/助手席シートバックポケット・後席センターアームレスト/後席シートバックスライドレバー・パーソナルテーブル[ドリンクホルダー各2 個、ショッピングフック各3 個、折りたたみ格納式](後席左右)・助手席シートヒーター(GX2)※GX4はベース車に標準装備

[安全装備]
・フロントシートSRSサイドエアバッグ・助手席シートベルト警告灯、助手席シートベルトリマインダー

[デザイン]
・ファブリックシート表皮[専用シルバーステッチ(フロント)]
・ドアトリムクロス(ブラック)
・インパネセンターガーニッシュ(ピアノブラック調)
・メッキインサイドドアハンドル
・フロントバンパー(エアロ形状)/リヤバンパー(エアロ形状)/サイドアンダースポイラー/ルーフエンドスポイラー(GX2)

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る