MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カスタム
  3. チューニング

〜自分の思い描いたものを手に入れる〜 自動車の部品“ワンオフ”の世界:ハコスカ史上最高傑作の初期型ダッシュボードをベースにオリジナルを尊重しつつ、作りかえていく

  • 2019/07/30
  • G-WORKS編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
何度も試行錯誤しつつアイデアを出して設計した最終デザインがコチラ。白いところがアルミ材で製作していく部分

「自分の好きなもの」という言葉は簡単なようで奥深い。その好きなものが人と同じものだと極端に嫌がる人もいるし、気にしない人もいるけど「拘り」という言葉にしてしまえば簡単だけど物事、そう単純では無い…その拘りという言葉を使うならば行き着くところは、一品もの=ワンオフ製作。自分の思い描いたものを作るのは最高の贅沢と言えるでしょう

今回製作するものはハコスカ史上最高傑作とも言われる初期型ダッシュボードをベースにオリジナルを尊重しつつ、作りかえていく。写真はオリジナルのダッシュボードまわり
 今回はメーターパネル位置にモーテック12インチモニターを入れ、センターにナビ、そしてPDMスイッチ類を操作しやすい位置に配置、エアコン操作/吹き出し口と12Vシガーソケットと配置する為にアルミで製作した訳だけど、作ると思えば何だって出来てしまうと言う事が良く分かる。だけど、全て作ってしまうとそのクルマの”らしさ”も消えてしまうから送風口とグローブBOXフタは敢えてオリジナルを残しらしさも。今回はかなり大がかりなものだったけど、小さいものだってOKだし、素材はアルミじゃ無くたっていい。そうなると作りたいものは無限大に出てくる…完成品や詳しくは2019年G-ワークス9月号に掲載されています♪

プログラムを入力してNC旋盤で削っていく。今回は三分割でセンター部分の厚みが10㎝程度のアルミ無垢材から削り出すという贅沢な仕様。これで憧れのものが手に入る

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ