Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. トピック

携帯トイレが100円! 便利さに驚き♪ おしっこをゼリー状にして、ファスナー(ジップロック式)で臭いをシャットアウト! 【本当に使える?100円ショップの携帯トイレ】渋滞時の救世主! 実際に試してみました|エチケット袋も

  • 2019/09/14
  • MotorFan編集部 北 秀昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
▲100円ショップ「ダイソー」が販売する「携帯用ミニトイレ」と「エチケット袋」をテスト。

まめに水分を摂ることが大切だけど、高速道路などで渋滞した時のことを考えれば、やはり水分は控えてしまう。でも喉は渇く。連休=大渋滞確定だからトイレ回数は減らしたい!そんなジレンマを、携帯用ミニトイレでスッキリ解消しましょう! 今回テストしてみたアイテムは、わずか100円ながらコストパフォーマンス抜群。ダッシュボードに常備必須の、お役立ちの逸品です。
PHOTO/REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)

「携帯用トイレ」はダッシュボードに常備しておきたい、中高年や子供連れの必須アイテム

▲コレがあれば、もしもの時も安心!
 今、中高年の2~3人に1人が、尿のトラブルを抱えていると言われています。

 尿のトラブルとは、ズバリ、頻尿。夜間に何度もトイレに行きたくなり、睡眠時間が削られるのでツライ、なんて人も少なくないようです。

 夜間の頻尿に加え、中高年の悩みの1つが、昼間に突然やってくる尿意。若い頃は、仮に尿意をもよおしても、20分や30分なら、平気で我慢できた。しかし、中高年になった今では、たった10分間我慢するだけでも辛い……。

 中高年になって尿意が我慢できない現象は、一般的に、尿を溜める膀胱の伸縮性が弱まっているのが主な原因。若い頃は膀胱が活発に動き、多量の尿を溜めることができたけれど、中高年になると、昔のように尿を溜めることができない。

 そんな方々にオススメしたいのが、携帯用トイレ。100円ショップに行けば、1個100円+消費税で手軽に入手可能です。

 今回、実際に購入してシミュレーションしてみましたが、その便利さに驚き! おしっこを素早く固め、チャック(ジップロック式)で臭いもシャットアウト。

 「次のサービスエリアまで、あと〇〇キロかぁぁ……」という、あの地獄の苦しみ!? が、わずか100円+消費税で解消できるなんて、何とアリガタイことか!

 中高年の急な尿意はもちろん、小さなお子様の「パパ、おしっこ~!」という、あのドキッとする突然の叫びも、これがあれば心配なし。ダッシュボードに常備しておきたい、もしもの時の“転ばぬ先の杖”なのです。

ダイソー「携帯用ミニトイレ」「エチケット袋」 各100円+消費税

▲携帯用ミニトイレ。約300ccまで対応。
▲エチケット袋。約300ccまで対応。
▲携帯用ミニトイレの使い方の説明書き。
▲エチケット袋の使い方の説明書き。
▲携帯用ミニトイレ。本体とビニール袋が1セット。
▲エチケット袋。こちらも本体とビニール袋が1セット。

「携帯用ミニトイレ」「エチケット袋」の細部をチェック!

▲オシッコや嘔吐物をゼリー状に変える吸収性ポリマー(白い粉)。
▲受け口下には、ファスナー(ジップロック式)を採用して臭いをシャットアウト。

 「携帯用ミニトイレ」「エチケット袋」とも、受け口の形状が異なるだけで、本体のサイズや素材は同じ。どちらも約300ccまで適応。それぞれのポイントは下記の通りです。

【携帯用ミニトイレ】
・車の中や介護の時など、場所を選ばずに使用可能
・お子様、お年寄り、男性、女性、どなたでも使用可能
・おしっこは素早く固まり、臭いも閉じ込める
・袋は不織布とポリエチレンを二重貼りにし、ファスナーを付けているので、肌に優しく安全

【エチケット袋】
・水分を素早く固めて、臭いを閉じ込める
・受け口は水分を弾くソフトな素材を使用
・袋は不織布とポリエチレンを二重貼りにし、ファスナーを付けているので漏れない

▲携帯用ミニトイレの受け口。
▲エチケット袋の受け口。

約300ccまで対応!「携帯用ミニトイレ」「エチケット袋」の機能性をチェック

▲カップに入った液体は、300ccのぬるま湯に「醤油」を混ぜたもの。これを注入してみます。

 「携帯用ミニトイレ」に液体を注入。受け口は、子供でもオシッコがしやすい形状にカットされているのがポイントです。

 「携帯用ミニトイレ」「エチケット袋」ともに、受け口は水分を弾くソフトな素材を採用。外に染み出たり、漏れたりしないので、衛生面も安心。

 約300ccの液体をすべて注入したところ。吸収性ポリマーが、液体を徐々にゼリー状へと変えていきます。液体が固まりにくい場合は、チャックを閉めた状態で軽く振ればOK。

 試しに、液体を注入した袋を、逆さに持ってみます。ファスナー(ジップロック)によって密封性は抜群。臭いが漏れる心配もなし。

 中身がゼリー状に固まれば、同封の黒いビニール袋に収納。そのままゴミ箱に捨てず、必ず持ち帰りましょう。

 完全にゼリー状になった液体。指で触れてみると、プニュプニュした感じに変化しました。外に漏れ出すこともないので安心。

 ゼリー状になった中身は、トイレに流すこと。白い袋は、不燃ゴミとして(各自治体の指示に従うこと)捨てましょう。

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ