MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. CX−30

マツダの第7世代商品群の第一弾マツダ3と第二弾MazdaCX-30のサイズ比較 マツダCX-30をMAZDA3のサイズと比べてみる。 どっちが大きいのか?

  • 2019/08/27
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

まさかの二桁シリーズとして登場したマツダのミドルクラスSUV・CX-30。新世代SKYACTIVの第二弾というアナウンスがされている。ならば第一弾とはどのように違うのかを調べてみた。

 CX-3の新型か?と思ったらCX-30。CX-4よりも小さく、CX-3よりも大きい。そして間違いなくMAZDA3の設計思想/生産手法を用いて作られているクルマである。
 サイズの違いは以下のとおり。

 全長4460 全幅1795 全高1440 軸距2725 【MAZDA3】
 全長4395 全幅1795 全高1540 軸距2655 【CX-30】

 ホイールベースを含め、思いのほかCX-30は小さいようだ。

MAZDA3。全長4460×全幅1795×全高1440mm。ホイールベースは2725mm。
CX-30。全長4395×全幅1795×全高1540mm。ホイールベースは2655mm。

 前軸から前ドアのパーティションライン(そしておそらく室内フットボードまわり)までの距離は完全に一致、オーバハングは少しだけCX-30のほうが長いようだ。リヤまわりは大きく異なり、両車ともにリヤドアの傾斜は強く、その後ストンと直角に切り落とされているのも似ている。こうして重ねてみると、MAZDA3が非常にうしろに向かって伸びやかな形状としていることも見て取れるだろう。
 キャビンについてはCX-30は6ライト、MAZDA3は4ライト。それにしてもMAZDA3のCピラーまわりは今なお驚かされる思い切りの良さだ。ショルダーラインが大きく上がっているのに腰高に見えないのは、下半身を大きく覆う樹脂パーツのおかげか。

 正面視比較。MAZDA3が登場したときに「ずいぶん低く構えるクルマだな」と思ったのは、こうして両車を比較してみるとなお際立つ。あらためて眺めると、MAZDA3はフロントバンパーにランプ類の追加がまったくないのが驚き。対するCX-30はSUVらしく大きなロワーバンパーを構えたりグリルが二層になっていたりと、厚さ方向でさまざまな演出を施している。

 後方視比較。MAZDA3はリヤドア開口部下端がずいぶん上にあって、正直使いにくそうだなと思ったのがこの比較からもわかる。CX-30は開口部形状が矩型に近く、開口部高さとも相まって使い勝手に優れそう。画像から判断するに、ドアオープナーはおそらくナンバー灯の間に備わる電子スイッチ式だろう。
 フロントのデザイン処理と同様に、CX-30はリヤまわりもバンパーロワーを大きな樹脂で覆い、下半身の安定感を視覚的にも訴える。MAZDA3は光沢のあるブラックのロワーバンパーで、フロアから巻き上げラッピングするかのような処理としている。

 ボディを重ねてみると、フロントメンバー、ストラットマウント、フロアボード、バルクヘッド、サイドメンバー、サイドシル、センタートンネルなどは一致する。サイドメンバーの1列目について、右と左でテンションを変えているのも同じである。リヤ後端に超高張力鋼板を用いて固め、リヤメンバーと接続する構造なのも同一。全長が異なり、CX-30のほうが短いのはご覧いただいたとおりだが、リヤメンバーとレインフォースの位置を見る限り、ボディの状態ではさほど長さの違いは見受けられない。パネル類やバンパー形状でサイズの違いを創出しているのだろう。

 ピラー/ルーフについてはCX-30のほうがゆるやかな円弧を描いていて、Aピラー根本、Bピラーの根本はともに同形状、当然ながら高さが違うのでフランジの立て方などを工夫している。Cピラーについては、まっすぐ鉛直に落ちているMAZDA3のほうが、屈曲しているCX-30よりも剛性が高く思える。

 フロントサスペンションの比較。サブフレームをはじめ主要部材はほぼ一致。SUVで重量が嵩むためか、ブレーキロータ径が拡大されているのにつられて、ドライブシャフトの下半角も強くなっている。ダンパー/ばねも、形状は同じに見える。

 リヤサスペンション。ビーム部およびピボット部は完全に一致、トレーリングアーム部に少々の違いが見受けられる。フロントと同じくやはりロータ径が異なり、ダンパーのマウント位置と角度も違うようだ。

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ