MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. オービス情報

愛知県警の自動速度取締機の保守点検入札は、5,000万円で決着! 県内のオービスは、順次、一時休止状態になる可能性あり!? 落札金額、なんと5000万円! 愛知県のオービス保守点検業務に関わる不思議な入札を検証する!【交通取締情報】

  • 2019/10/16
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加
※写真はイメージです。

各都道府県の物品調達&工事発注の入札告示を見ていたら、愛知県(警)が、この4月に県内に設置されているオービスの保守点検業務の入札を行っていたことが判明。もちろん、この手の入札はしょっちゅう行われているので別に珍しいことではないのだが、問題はその落札価格、5,000万円オーバーというのはちょっと尋常じゃない。なにしろこの金額は、新品の最新型オービスを一機買ってなお、お釣りがくるレベルだからなのだ。こいつは一体?

現在のオービス関連の競争入札は、ほぼ出来レース?

現時点で「点検中」の情報が入っている(未確認)のは、国道23号線豊橋市富久縞町(名古屋方面)に設置されているLHシステムのみ。とはいえ、ここ1ヵ所の点検費用が5,000万円というのはちょっと考えられない。
ちなみに山梨県警のオービス保守点検入札に対しては、愛知と同じ東京航空計器㈱が420万円強で落札。

最新テクを駆使し、日夜、スピード違反者を取り締まっている、自動速度取締機。精密機械である以上、定期的な保守点検が必要であることは間違いない。事実、入札サイトを見ていると、かなりの頻度で、各都道府県(警)が、保守点検業務の入札を公募している。ここ半年の実績(落札日/落札価格)は次の通り。

・大阪府警 8/7  5,572,800円
・大阪府警 8/7  12,147,920円
・岐阜県警 6/17  1,203,360円
・千葉県警 6/14 10,717,920円
・静岡県警 5/31 9,251,630円
・岐阜県警 5/31  3,574,800円
・山梨県警 5/25 4,214,200円
・岐阜県警 4/19 19,974,900円
・愛知県警 4/1  50,511,720円
・北海道警 3/25  1,688,040円

 といったところだ。

 金額に差があるのは、機種の違いや、設置されているユニット数、保守点検作業の度合いなどによるものという推測が成り立つが、それにしても最高額は岐阜県警の2,000万円弱。愛知県警の5,000万円というのは、どう見ても異常だ。が、よく考えてみれば愛知県は、昨今のオービス撤去の嵐が吹き荒れる中、未だに県内に28カ所のオービスポイントを擁する、オービス大国。そのほとんどの26カ所が、今回の保守点検対象とみられる東京航空計器㈱製のLHシステムだ(残る2機のL型も同社製だが)。となると、一カ所のLHに5,000万円かけて保守点検を行うのではなく、数カ所を点検すると考えたほうがつじつまが合う。事実、現在は未確認だが、夏前あたりから国道23号線豊橋市に設置されているLHシステムに、「点検中」という看板が掲げられていたという情報を入手している。今後、愛知県内のLHシステムは順次、しばし休止状態となる可能性が高い。

 余談だが、この入札の公示日は、今年の7/11。4/1にはすでに落札が決まっていたにも関わらず、なぜ、3か月後に公示したのか、というと、上の「随意契約結果表」にもあるとおり、今、日本で速度違反自動速度取締装置(オービス)を製造しているのは、東京航空計器㈱(TKK)だけ、つまり、ほぼ全数が撤去対象となっている三菱電機製のHシステム、そして耐用限界をとうに超えている旧型レーダー式オービス以外のオービスの保守点検は、TKKに委託するしかない。となると当然、入札を行う意味はないのだが、それでも公平を期すという建前の元、3か月後にカタチだけの公示を行ったというわけだ。

 それにしても、機器代や設置費用のみならず、定期的な保守点検にかかる費用、そして撤去費用等、莫大な費用のすべてを、国民が負担しているということは紛れもない事実。それだけに、警察はオービスの速度計測の精度をきっちり国民に公開し、公明正大な取り締まりを心がけてほしい、切にそう願うばかりだ。

オービス新設&撤去予報! 警察が公開しない㊙(?)情報を好奇心のぞき見チェック!【交通取締情報】

今や情報開示の時代。事実、「道路交通法」やそれに関連する法律の改正案や「交通事故死者数」や「交通取り締まり件数」、そ...

あわせて読みたい

スピード取り締まり㊙情報! 入札公告から読み解く、各都道府県警の今後の交通取締動向!【交通取締情報】

2020年中に全都道府県に移動オービスを配備し速度取り締まりを強化、さらに「スマホ等ながら運転」の罰則強化も12/1に施行予...

あわせて読みたい
最新交通取り締まり情報や、お出かけ前のオービス&移動オービスポイントチェックは、こちら!⇈

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ