MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル
  3. 新車情報

デリカ顔のハッチバックとセダン! 三菱ミラージュ&アトラージュがタイで販売開始

  • 2019/11/18
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月18日、三菱自動車はグローバルコンパクトカーのハッチバック車「ミラージュ」とセダンの「アトラージュ」のデザインを一新。同日販売されるタイ王国を皮切りに順次、各地域に展開されていく予定だ。

「ミラージュ」はよりスポーティに、「アトラージュ」はよりエレガントに

 1.2Lエンジンを搭載する「ミラージュ」と「アトラージュ」は昨年度、グローバルで約14万台を販売した同社の世界戦略車。タイ王国における生産・販売会社である「ミツビシ・モーターズ・タイランド」のラムチャバンで生産されている。

 今回のデザイン変更では、洗練されたコンパクトカーとして、両モデルともシャープでダイナミックなエクステリアデザインを採用するとともに、上質感のあるインテリアが追求されたのが特徴。

新型アトラージュ

 フロントマスクは三菱車のデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を両車として初めて採用。力強さやシャープさを高めている。15インチのアルミホイールは両車とも新デザインが採用され、ミラージュではスポーティな2トーンカラーの切削加工タイプを、アトラージュではエレガントなシルバー塗装を設定している。

新型ミラージュ

 インテリアでは、フロントドアトリムのデザインが見直され、アームレストに肌触りのいい生地巻きを採用。また、メーター文字盤やパワーウインドウスイッチパネルは。スポーティなイメージのカーボンパターンとなった。

 最上級モデルに特別なシートを設定した点も新しい。ミラージュにはファブリックと合成皮革を組み合わせたコンビネーションシートによってスポーティに、一方アトラージュには合成皮革を用いたモノトーン仕立てによりエレガントな雰囲気を発散している。

新型アトラージュ

 そのほか機能面では、スマートフォンとの連携に対応する7インチのディスプレイオーディオを採用。使い勝手や視認性を高めている。

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

東京オートサロン2020

東京オートサロン2020 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ