MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. アウディ|AUDI
  4. Q2

〈アウディQ2〉Qシリーズの末っ子は”型破り”な都会派【ひと目でわかる最新SUVの魅力】

  • 2020/01/24
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
撮影車両:30 TFSI sport

月間登録台数:NO DATA
現行型発表:17年4月(一部改良:18年9月)
JC08モード燃費:19.8km/ℓ ※「30 TFSI」系

REPORT●小林秀雄(KOMAYASHI Hideo)
PHOTO●平野 陽(HIRANO Akio)

※当記事は2019年11月発売の「2020年 国産&輸入SUV」に掲載されたものを転載したものです。

全高は1520㎜に留まり、ぱっと見は少し背の高いコンパクトカーといった印象。撮影車はオプションのS lineパッケージを備え、前後のスポーツバンパーや5スポークの18インチアルミホイールなどを装備。よりスポーティな雰囲気を高めている。

主要諸  30 TFSI sport
全長×全幅×全高(㎜):4205×1795×1520
室内長×室内幅×室内高(㎜: ―
ホイールベース(㎜):2595
トレッド(㎜) 前/後:1545/1540
最低地上高(㎜):180
車両重量(㎏):1310
エンジン種類:直列3気筒DOHCターボ
総排気量(㏄):999
最高出力(kW[㎰]/rpm):85[116]/5000-5500
最大トルク(Nm[㎏m]/rpm):200[20.4]/2000-3500
燃料タンク容量(ℓ):50(プレミアム)
トランスミッション形式:7速DCT
駆動方式:FF
タイヤ・サイズ:215/50R18
最小回転半径(m):5.1
JC08モード燃費(㎞/ℓ):19.8
車両本体価格:386万円

先進安全装備

カメラとレーダーを併用した安全運転支援システムを採用。衝突被害軽減ブレーキのアウディプレセンスフロントは全車に標準装備され、歩行者にも対応する。一部を除いてアダプティブクルーズコントロールも採用。

撮影車両データ

ボディカラー:グレイシアホワイトメタリック
オプション装備:S lineパッケージ(40万円)/ナビゲーションパッケージ(36万円)/特別塗装色(6万円)/アシスタンスパッケージ(13万円)/バーチャルコックピット(5万円)/オートマチックテールゲート(7万円)

ボディカラー

アウディ各車に共通するインテリアの精密感はQ2でも味わえる。S lineパッケージ装着車は専用のレザーステアリングを装備。「30 TFSI」以外はオートエアコンが標準装備で、MMIナビはパッケージオプションとして設定される。

居住性

後席:シート高620㎜
前席:助手席シート高570㎜

S lineパッケージにはスポーティな専用クロス/レザーシートが含まれ、選択すると同時にルーフライニングがブラックになる。後席スペースは膝前が約140㎜、頭上が約60㎜と、それなりには広いが、SUVらしい開放的な空間とまでは言い難い。

ラゲッジルーム

通常時:奥行き750㎜
後席格納時:奥行き1570㎜ 高さ670㎜ 幅990㎜

フロアの天地高はあまり広くはないが、デッキボードの位置を一段低くすることも可能。大量の荷物を積み上げたい時などに容量を稼ぐことができる。逆にボードを上段にセットしている場合は、6対4分割可倒式の後席シートを格納した時に前から後ろまでフラットなフロアを実現。用途に応じて使い分けられるところが便利だ。

うれしい装備

メーター全体を多機能な液晶ディスプレイとしたバーチャルコックピットを「30 TFSI」以外にオプション設定。ナビの画面も表示可能だ。
「30 TFSI」を除いて全車速対応のアダプティブクルーズコントロールも標準装備。車間距離や作動状況をモニターで確認できる。
テールゲートを自動開閉するオートマチックテールゲートを「30 TFSI」以外にオプション設定。ゲート側にも開閉用スイッチが備わる。

バイヤーズガイド

エンジンは1.0ℓ直列3気筒ターボと1.4ℓ直列4気筒ターボの2本立てだが、基本は1.0ℓターボエンジンモデルだ。しかし、S lineパッケージは「30 TFSI」装着できないので、装備と見た目の違いでお好みの方を。
35 TFSI cylinder on demand sport

エンジンは1.0ℓ直3ターボと1.4ℓ直4ターボの2種類。直4搭載モデルにはエンジンの気筒休止システムも備わる。クワトロ(4WD)の設定はなく、駆動方式はFFのみとなっている。

モーターファン別冊 統括シリーズ Vol.121 2020年 国産&輸入SUVのすべて

最新車種の詳細部分まで解説

最新のコンパクトカー46車種をあらゆる角度で徹底解説。車両の購入サポートや最新車種の動向チェックなどの情報源として最適な一冊。

ダイハツ ロッキー颯爽と登場!

世界的に人気の高まるコンパクトSUV市場に登場した注目のロッキー。ダイハツが得意とする室内が広く走りに優れた新型プラットフォーム採用の万能な一台を詳細レポート。

最新コンパクトクロスオーバー海外試乗レポート

アウディのCセグメントクロスオーバーQ3に新たに加わった「Q3スポーツバック」とVWポロをベースにしたコンパクトクロスオーバー「Tクロス」の海外試乗レポートを掲載。

東京モーターショー 最新SUVレポート

東京モーターショーに登場した最新SUVを徹底取材。各社が考えるこれからのSUVとは? EV化の流れが本格化しつある次世代のSUVを詳細レポート。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ