MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル
  3. 新車情報

春にはヴァンテージロードスターを発表予定 アストンマーティン初のSUV、DBXをジャパンプレミア!【東京オートサロン2020】

  • 2020/01/10
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加
アストンマーティン アジア・パシフィック リージョナルプレジデント パトリック・ニルソン氏(右)、アストンマーティンジャパン マネージングダイレクター 寺島正一氏(左)。

アストンマーティンは東京オートサロン2020にて、2019年11月にワールドプレミアされたばかりのDBXを日本で一般向けに初展示するともに、今年の予定も併せて発表した。

 アストンマーティンDBXは同社初のSUV。プラットフォームはゼロから作り起こされたSUV専用タイプだ。エンジンは4.0l V8ツインターボで最高出力は550ps。最大トルクは700Nmを発揮し、0−100km/h加速は4.5秒最高速度は291km/hに達する。

 スタイリングはアストンマーティンらしさを巧みに取り込んだエレガントなもの。ドアノブは埋め込まれ、フロントからダックテールのリヤエンドまで流れるようなフォルムを纏う。

 ちなみにお値段は2299万5000円。世界的にもまだまだレアなこのモデル。東京オートサロンはそんなDBXをナマで見る数少ない機会だ。

ヘッドライトユニットもアストンマーティングリルがモチーフ
キュッと跳ね上がったダックテールが特徴。ドアノブのないスッキリとしたラインに注目。

 そしてもう一台展示されていたのはDBSスーパーレジェジェーラ ヴォランテ。エンジンは5.2lのV12ツインターボで、最高出力は720ps! 0−100km/h加速はわずか3.6秒、最高速度は340km/hで、まさに最強のエレガントロードスターと言えるだろう。ちなみにお値段は3727万円だ。

DBSスーパーレッジェーラ ヴォランテ。
720psのモンスターマシンとは思えない美しいフォルムはアストンマーティンならでは。

 そしてプレスカンファレンスでは、ニルソン氏が今後の予定も発表。それによると、春にはヴァンテージ ロードスターを発表。今年の後半にはDBSが納車開始され、007の新作も公開される。ちなみにこの映画には4台のアストンマーティンが登場するとか。さらに、ル・マン24時間レースの新規定であるハイパーカーのヴァルキリーが、完成への最終段階を迎えるとのことだ。

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ