MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル
  3. 新車情報

ホンダ「シビック」がマイナーチェンジ! 内外装のブラッシュアップで上質感さらに高まる【東京オートサロン2020】

  • 2020/01/10
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月10日、ホンダは「シビック セダン」および「シビック ハッチバック」を一部改良し、1月23日に発売すると発表するとともに、同日から1月12日まで千葉・幕張メッセで開催している「東京オートサロン2020」で公開した。税込車両価格は「シビック セダン」276万1000円(CVT)、「シビック ハッチバック」が294万8000円(6速MT/CVT同価格)だ。

ハッチバックには「トップロードサンルーフ」をオプション設定

 今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインの変更に加えて、ハッチバックに「トップロードサンルーフ」をオプション設定するなど、機能美の上質さをさらに追求。加えて、先進の安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全車に標準装備し、魅力を一層高めている。

新型シビック セダン

「シビック セダン」は、従来モデルで好評を得ている先進的で上質なフォルムはそのままに、フロントバンパーやリヤガーニッシュのデザイン、そしてアルミホイールのカラーを変更。インテリアはコンビシートを標準装備とするなど、より一層の上質感が追求された。

新型シビック ハッチバック

「シビック ハッチバック」は、前後バンパーやフロントグリル、リヤロアガーニッシュ、アルミホイールのデザインを変更。スポーティなシルエットに磨きをかけている。また、6速MT車はシフトノブの形状を変更するとともに、ショートストローク化したことで、小気味よくシフトチェンジができるようになった。

新型シビック セダン
新型シビック ハッチバック

 ボディカラーは、セダンが新色の「プレミアムクリスタルブルー・メタリック」を含む6色を、ハッチバックでは新色の「プラチナホワイト・パール」「ソニックグレー・パール」「オブシダンブルー・パール」を含む5色を設定している。

 全車に標準装備された「ホンダセンシング」を始めとする安全運転支援機能では、新たに歩行者事故低減ステアリングと先行者発進お知らせ機能が追加されている。

シビック ハッチハックにはオプションで「トップロードサンルーフ」を設定

新型ホンダ・シビック タイプR登場! 戦闘力向上でニュル最速を奪還か? 発売は2020年夏【東京オートサロン2020】

東京オートサロンで、マイナーチェンジを受けた新型ホンダ・シビック タイプRがワールドプレミアされた。参考出品ということで...

あわせて読みたい

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ