MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. イベント
  3. イベント

子供用だが大人にも大人気! 四輪バギーがハコスカに! 通称“チビスカ”|スフィアライト【東京オートサロン2020】

  • 2020/01/11
  • MotorFan編集部 北 秀昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘッドライトは「スフィアライト」のLEDを装備。

LEDランプなどでおなじみの「スフィアライト」がプロデュースした、ユニークな通称“チビスカ”。四輪バギーをベースに、ハコスカ風のボディをアレンジしたカワいくて個性的なスタイルに注目!
PHOTO/REPORT:北秀昭(KITA Hideaki)

オバフェン、チンスポ、Rウイング、オイルクーラー等、武骨なハコスカ改仕様。でも愛嬌たっぷりのこのフォルム♪

カラーリングはワークスの高橋国光選手バージョン。

 「スフィアライト」ブースに展示された、チョロQのようなカワいいハコスカ改。通称“チビスカ”と呼ばれるこのクルマは、四輪バギー(ATV)をベースに、縮小化して再現したハコスカのボディをコーディネイトした超個性派カスタム愛知県尾張旭市にあるカスタムカーのエキスパート「リバティーウォーク」が製作を担当した。

 ツートンのカラーリングは、ワークスの高橋国光選手バージョン。前後のアルミホイールは15インチに設定。タイヤは195/50-15をチョイス。小ぶりなボディに組み合わせた“超大径風”ホのイール、フロントガラスの向こうに見えるパイプハンドル等々、ハコスカ改が持つ武骨さに加え、子供用ならではのお茶目な雰囲気を上手にデフォルメしているのがポイントだ。

 チビスカは、2017年の大阪モーターサイクルショーにてデビュー。その後も様々なイベントに展示され、今ではすっかり、スフィアライトのマスコット的存在!? として知られている。

 フロントを照らすヘッドライトは、スフィアライトのLED。小さなボディのチビスカは子供用だが、大人にも大人気。取材当日は、柔道銀メダリストで総合格闘家の某氏も、身長190cmオーバーの大きな体で、「これ、カワイイな~!」と乗車し(注:特別に許可あり)、ご満悦でした♪

ハコスカ(スカイライン)改の外観を“個性的に”再現!ヘッドライトはLEDを採用

車内はバイクのような雰囲気です♪

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ