MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル
  3. 新車情報

ジープ・ラングラー・アンリミテッドにオフローダーの先駆車「ウィリスオーバーランドCJ-3A」にインスピレーションを得た300台の限定車「ウィリス」が登場!

  • 2020/01/14
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月14日、FCAジャパンはジープ・ラングラー4ドアモデル「ラングラー・アンリミテッド」をベースにした300台の限定車「ラングラー・アンリミテッド・ウィリス」を、2月8日に発売すると発表した。税込車両価格は521万円だ。

タイヤの空転を抑制しトラクション性能を高めるアンチスピンリヤディファレンシャルなど、走破性を高めるアイテムも搭載

 この限定車は、1948年に発表され、それまで軍用車として認知されていたオフロード車を民間用として広く普及させた「ウィリスオーバーランドCJ-3A」にインスピレーションを得たもの。

 エクステリアは、ブラック仕上げとなる専用グリルやグロスブラックの17インチアルミホイール、エンジンフードの「WILLYS」デカールやリヤゲートの「4 WHEEL DRIVE」デカール、マットブラックのJeepバッジなどにより、ベース車(アンリミテッド・スポーツ3.6L)との差別化が図られ、アクティブな外観が演出されている。

 また、岩場などで車体下部を衝撃から保護するロックレールや、タイヤの空転を抑制しトラクション性能を高めるアンチスピンリヤディファレンシャル、ハードコアモデルの「ルビコン」と共通のDana社製M220リアアクスルを搭載し、厳しい環境下でも優れた走破性を発揮する。

 また、岩場などで車体下部を衝撃から保護するロックレールや、タイヤの空転を抑制しトラクション性能を高めるアンチスピンリヤディファレンシャル、ハードコアモデルの「ルビコン」と共通のDana社製M220リアアクスルを搭載し、厳しい環境下でも優れた走破性を発揮する。

 ボディカラーは、ベース車には設定のないスティンググレーC/C(発売台数は限定200台)と、ブラックC/C(同限定100台)の2色が設定され、内装色はいずれもブラックとなる。

Jeep(ジープ)の日本市場での購入者平均年齢は39歳! ラングラーは38歳! この若さが2019年輸入車売り上げ4位に貢献|SUV & 本格オフローダー速報

2019年、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は日本市場における販売台数で輸入車部門の4位に躍進! その立役者...

あわせて読みたい

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

東京オートサロン2020

東京オートサロン2020 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ