MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル
  3. 新車情報

最もスポーティなポルシェ・マカン、「マカンGTS」の国内予約受注がスタート! 車両価格は税込1038万8889円

  • 2020/01/16
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月15日、ポルシェジャパンはマカンのモデルレンジで最もスポーティなモデル「マカンGTS」の予約受注を開始した。税込車両価格は1038万8889円で、発売日は決定次第発表される。

専用シャシーと380psの2.9Lツインターボを搭載

 マカンGTSには、380psと520Nmを発揮する2.9LV型6気筒ツインターボエンジンと7速PDKを搭載。最高出力は先代型のそれを20ps上回る。このエンジンにはスポーツエキゾーストシステムが組み合わされ、GTSならではのスポーティなサウンドを発する。

 0-100km/h加速タイムは4.9秒で、最高速度は261km/hをマーク。さらにオプションのスポーツクロノパッケージを選択すると、0-100km/h加速は4.7秒に短縮できる。

 ハイスペックエンジンとともに、GTS=Gran Turismo Sportの名を与えるにふさわしいものにしているのが、専用セッティングのシャシーだ。横方向のドライビングダイナミクスをさらに高めるため、PASM(ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメント)は専用の仕立てとなり、合わせてサスペンションは15mmローダウン。

 なお、サスペンションはサダプティブエアサスペンションをオプションで設定しており、選択した場合は、車高をさらに10mm下げることが可能だ。

 内外装もGTSならではのディテールを採用。エクステリアではスポーツデザインパッケージが適され、前後バンパーおよびサイドスカートがよりスポーツなルックスに寄与。フロントエプロンなどはブラックペイントによって精悍なイメージを高めている。

 これに合わせてPDLS(ポルシェ・ダイナミック・ライト・システム)を備えたLEDヘッドライトや、LEDライトバーの3Dリヤコンビネーションランプもダークカラータイプが採用されている。その一方でトリムストリップはハイグロスブラックにペイントされ、高性能モデルの主張にひと役買っている。

 インテリアでは、インパネやステアリングホイール、ドアトリムにブラッシュドアルミのインサートを用いたほか、専用スポーツシートのセンター部分やセンターアームレストにアルカンターラを張り、スポーティでエレガントな雰囲気が高められている。スマートフォントレイやBOSEサウンドシステムといったオプションアイテムは多彩に用意されている。

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ