Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

カレコ・カーシェアリングクラブに「ジープ・ラングラー」が導入! 新宿サブナード地下駐車場ステーションに配備

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月17日、FCAジャパンは三井不動産リアルティが提供するカレコ・カーシェアリングクラブに、「ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・スカイワンタッチパワートップ」を設定し、東京・新宿の「新宿サブナード地下駐車場ステーション」に配備すると発表した。

高水準のオフロード走破性をオープンエアで楽しめる一台

 「ラングラー」は1941年に誕生した初代ジープ「ウィリス」の米軍用車両のデザインを受け継ぐ本格オフロードモデル。丸形ヘッドライト、7スロットグリル、台形ホイールアーチのフォルムなどジープの伝統的なデザインに、LEDライト搭載など現代的な要素も取り入れて設計されている。

 「2019-2020 第40回 日本カー・オブ・ザ・イヤー」では、多数のノミネートのなかから最終選考会に参加できる上位10台に贈られる「10ベストカー」と、秀でたデザインやドライブフィールなどを持つクルマに贈られる「エモーショナル賞」をダブル受賞するなど、確かな評価を受けている。

 このたびFCAジャパンがカレコ・カーシェアリングクラブに提供する「ジープ・ラングラー」のグレードは、世界一過酷と言われるアメリカのオフロード「ルビコントレイル」を走破できる高性能の証から命名された「アンリミテッド・ルビコン」に、電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を装備した限定車「Wrangler Unlimited Rubicon Sky-One-Touch Power Top」。「ラングラー」の全4グレードのなかで最もオフロードでの走破性に優れたルビコンにオープンエアドライブの爽快さをプラスした特別なモデルだ。専用の変速比が設定された副変速機を持つ「ロックトラックフルタイム4×4システム」が搭載されており、悪路を低速で踏みしめるように安定した走行が楽しめる。

●カレコ・カーシェアリングクラブ「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・スカイワンタッチパワートップ」導入概要
・導入ステーション:新宿サブナード地下駐車場(東京都新宿区歌舞伎町1-2-2)
・車種クラス:プレミアム
・利用料金例(ベーシックプラン1※1の場合):270円(10分)/7600円(6時間パック)/9000円(12時間パック)/1万1000円(24時間パック)/5100円(夜間パック※2)
・距離料金(※3):18円/km
※1:月会費980円(利用料金から毎月980円の割引あり)
※2:夜間パックは18時〜翌9時の最大15時間利用可能
※3:距離料金は6時間を超える予約・利用の場合のみ(6時間以内は無料)

●カレコ・カーシェアリングクラブ公式ウェブサイト

●ジープ公式ウェブサイト

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ