MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. TOPICS

「緊急事態中」に移動オービス稼働開始をアピールする石川県警の脳天気、とは? コロナ禍でもやります、移動オービス!? 不要不急のドライブも自粛しましょう!?【交通取締情報】

  • 2020/04/11
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加

戦後最大の「厄災」と言われている、新型コロナ騒動。政府は「緊急事態宣言」を出しておいて「でも、2週間程度様子見しましょう」などと、相変わらず意味不明なことを言っている。そして、そのまっただ中の4/9、「石川県警が移動オービスによる取り締まりを開始した」というニュースが飛び込んできた!

速度抑止よりも、人の動きを止めることが先決です!

 各メディアの報道によると、石川県で移動オービスによる取り締まりが公開されたのは、津幡町条南小学校付近。「あれ? 石川県の小学校は休校してないの?」と思いきや、正式な休校措置は4/13からということで、とりあえず「生活道路で高齢者や子供の命を守る」という移動オービス本来の目的はアピールできたということだ。

 とはいえ今、この国はいつ感染爆発が起こっても不思議はないくらいの危機的状態にある。もちろん、通学児童の安全を守ることは重要なことだが、それよりも、対象県ではないにせよ「緊急事態宣言」が出ているにもかかわらず、即座に学校の休校措置をとらない石川県、そして、のんきに「移動オービス」のアピールをやっている石川県警の対応には疑問を感じざるを得ない。今、1番大切なのは、些細な速度違反を摘発することではなく、いかに人の動きを止めるか、なのだ。

 さらに、それを何の問題意識も持たずに、相も変わらず聞いたことを右から左へ伝えている各メディアには、もはやあきれるしかない。ぜひ各メディアには、当初、「若者は感染しない」と思わせるような見当違いの情報を垂れ流したために若者の動きが止まらずに感染拡大に拍車をかけたということを認識、そして反省して社会正義を守る=正常な社会を守る義務を果たしてもらいたいものです!

正義の交通取り締まり情報は、こちら!

最新移動オービス情報! 移動オービス乱用に待った! 突如、吹き荒れた意外な逆風、とは?

戦後最大の危機と言われる「新型コロナ」騒動。そんな中でも警察は、怪しい測定機、移動オービスによる速度取り締まりをあち...

あわせて読みたい

余計な心配はもう無用! オービスとNシステムの違いを徹底解説!【交通取締情報】

当情報局に寄せられる読者からの問い合わせで1番多いのが「オービスが白く光ったような気がしたんだけど、大丈夫?」という質...

あわせて読みたい

日本全国移動オービス導入率が、ついに85%を突破! 山口県はレーザー式をチョイス、さらに埼玉県は5倍体制に!? 【交通取締情報】

コロナウィルス騒ぎで自宅待機中に、なんとなく各都道府県警の令和2年度の予算をチェックしていたら、山口県警の予算書に、可...

あわせて読みたい

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ