Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

トヨタグループ、医療用フェイスシールドの生産を本格化、月産4万個レベルまで拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車とトヨタグループ各社は、新型コロナウイルスによる新型肺炎の流行拡大にともなって、医療用フェイスシールドの生産に本格的に取り組んいる。

 トヨタ自動車は、当初500~600個/週であった生産能力を大幅に引き上げ、4月27日からこれまでの約20倍となる月産4万個(約2000個/日)レベルでの生産を開始した。さらに、今後月産約7万個(約3600個/日)レベルまで生産を拡大する予定だ。
 また、グループ会社においても同様に生産に着手しており、トヨタ自動車東日本は、自社生産した医療用フェイスシールドを4月20日に宮城県に3000個を提供したほか、豊田合成、ダイハツ工業、日野自動車も試作を開始している。また、ダイハツ工業、日野自動車は近隣の医療機関への提供を行っている。加えて豊田自動織機も、4月29日から月産1万個(約500個/日)の生産を予定しているほか、トヨタ車体も5月中旬の生産開始に向けて検討を進めている。
 トヨタグループは、今回の新型コロナウイルス感染症の診断や治療に日夜尽力している医療現場を支援する取り組みを、「ココロハコブプロジェクト」の一環として位置づけ、医療用フェイスシールドの生産に取り組んでいる。今後、グループ各社の事業所が所在する地元医療機関や自治体への提供を優先的に取り組む。
 現時点での各社の主な医療用フェイスシールド生産能力は以下の通り(4月28日現在)。

豊田自動織機 共和工場 約500個/日 4月29日〜
トヨタ自動車 貞宝工場・元町工場 約2000個/日 4月13日〜
トヨタ自動車東日本 宮城大衡工場 約600個/日 4月20日〜

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ