MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カスタム
  3. チューニング

令和に生きるフルオリ+レア車という貴重な車輌 昭和54年式・CB2V型 カペラ ハードトップ 1800 Super custom(A/T仕様)

  • 2020/05/06
  • G-WORKS編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
カペラ・ハードトップは、1978年にモデルチェンジした3代目にあたるモデルで、カペラとしては最後のFR車だ。特徴はそのデザインで、当時の欧州車を思わせる、柔らかい印象の直線基調。それにより空力性能に優れ、室内空間もライバルに比べて広く設計されている

クルマの楽しみ方はそれこそいっぱいあるけど、購入したままの”フルオリジナル”で乗る(古いクルマね!)楽しみは、その時代を生きた人、そのクルマの製作に関わった人への敬意、当時の技術の堪能などたくさんある。その、フルオリジナル車というのは人気車種ばかり取り上げられがちだけど、ここでめったに見かけないレアな車種に注目! 70年代後半に発売されたマツダ・カペラ ハードトップだ。

エンジンは1769㏄の排気量を持つ4気筒SOHCのVC型。ロータリーエンジン色の強いマツダだが、このシングルカムのレシプロエンジンはパワーも吹け上がりも良いと評判だった。ブルーに塗られたカタツムリ形のエアクリーナーの下にはシングルタイプのキャブレターが装着される
 こちらのカペラは、内外装共にフルオリジナル状態(ミラー塗装仕上げのみ非純正)で乗られている貴重な車輌だ。このタイプのカペラはイベントでもなかなか見かけないうえに、新車時のままのフルオリジナルで、さらに状態がかなり良いということで、マツダのミュージアムに寄贈が決まっているという筋金入りの貴重&いい状態の車輌。大切に乗ってきたカペラだが、「ミュージアムに保管されるならオーナー冥利に尽きます」とのことで譲渡を決めたのだという。
 詳しく知りたい方は2020年G-ワークス6月号をご覧下さい♪

G-ワークス 2020年 6月号

21世紀 究極 のクルマ 改造 本 !

クルマ は俺たちに夢をはこんでくれる! !
サニトラ 、 ハコスカ 、 ケンメリ 、 フェアレディZ 、そして ハチロク ・・・。
いつまでも輝きを失わず人々を魅了する旧車たち。
あの頃そのままの雰囲気を残しながら、仲間と一緒にアクティブに楽しむための マガジン です。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ