MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カスタム
  3. チューニング

毎月、イカした”白ナンバー軽”が登場する!! “G-ワークス連載コーナー”いつだって全開!!サブロク倶楽部

  • 2020/08/03
  • G-WORKS編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
独特の顔が特徴のSUZUKI CARRY L30。L20と同一のエンジンは空冷2スト直列2気筒。21ps/5.000rpm。コラム4速。こちらの車輌はノーマルからローダウンされている

スズキの軽トラといえばキャリイだが、その昔はスズライトベースのボンネット型L20とキャブオーバーのL30が併売されていた時期がある。昭和42年前後のことで、そこまで古いとさすがに残っている軽トラは少ない。キャリイのクラブで把握している動くL30は、全国にも5台あるかないかという。それほど貴重なL30だが、しっかり実働で車検をとり続けている人がいる。

懐かしいインテリアが拡がる室内。ダッシュは2段構えで、上にだけプレスラインが入ったインテリアデザイン。この車両はほぼ純正のままだ。もっと詳しくこちらの車輌を見たい方は2020年G-ワークス9月号をご覧下さい♪
 1961年にスズライト・フロンテのトラックとして初代が発売されたキャリイ。65年に2代目のボンネット型L20へモデルチェンジするが、66年からはキャブオーバーの3代目L30が併売される。差別化のためかL20はスズライト・キャリイ、L30は単にキャリイと名称変更。L20はモデルチェンジすることなく消滅するが、キャブオーバーのL30がその後を継ぐことになる。当初はトラックだけだが、68年からはバンも追加された。

G-ワークス 2020年9月号

21世紀究極のクルマ改造本 !

クルマは俺たちに夢をはこんでくれる! !
サニトラ 、ハコスカ 、ケンメリ 、フェアレディZ 、そして ハチロク ……。
いつまでも輝きを失わず人々を魅了する旧車たち。
あの頃そのままの雰囲気を残しながら、仲間と一緒にアクティブに楽しむための マガジン です。

おすすめのバックナンバー

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ