MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. モータースポーツ
  3. モータースポーツ

アルピーヌ | 2021年シーズンはF1に続きWEC/ル・マンではLMP1で参戦! コンペティシションの“アルピーヌ”さらに強化

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルノーの新変更にともない、アルピーヌの存在感がさらに強まっている。先日、2021年からのF1参戦をルノーからアルピーヌに変更すると宣言した矢先であるが、さらにWEC/ル・マンのエンデュランスの世界ではこれまでLMP2参戦から、2021年シーズンはLMP1での参戦を発表した。

レースと切り離せないアルピーヌの魂

アルピーヌからの度重なる大きな宣言は、モータースポーツに消極的になるのではないか、との予測を大きく払拭するものとなった。また同時に、よりアクティブにそして明確さを持って進むルノーグループの明確なメッセージともなった。

アルピーヌは1963年から78年にル・マンに11回参戦。その後2013年よりヨーロピアン・ル・マンシリーズに参戦し、初戦にしてドライバーズ&チームタイトルを獲得。2015年にはWECに参戦し、ル・マン24時間耐久レースで2つのワールドタイトルと3つのLMP2クラスで優勝を果たした。

Alpine LMP2 in Le Mans, 2019
Alpine // 24 hours of Le Mans 1978, the taste of victory

段階を踏んで計画されたアルピーヌ・プロジェクト

2012年に公表された、ルノー・アルピーヌA110-50コンセプト。
2016年に発表された、プロトタイプのアルピーヌ・ビジョン。

並行してアルピーヌ・ブランドは、2013年にコンセプトカーA110-50を発表。2016年にはA110のプロトタイプともいえるアルピーヌ・ビションを発表。そして2017年にA110の量産モデルを発表している。
アルピーヌの復活には、2012年アルピーヌカー・プロジェクトが立ち上げられてからの、長い年月とモータースポーツとの両翼を有するプロジェクトが着実に進んでいたことが理解できる。それだけに、ルノーにとっても極めて重要なプロジェクトとなっている。

2017年から発売されたアルピーヌA110。現在では複数のタイプをラインナップ。

なお、これまで参戦していたカテゴリーのマシンLMP2は今シーズンで終了し、2021年はLMP1に集中する構えだ。LMP1マシンは引き続きシグナテックとのパートナーシップによって開発され、11月から年内にファーストチェックを完了。2012年始より様々な改善が行なわれ、3月の開幕を迎える体制であるという。

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集

オービスの疑問をスッキリ!!交通取締情報特集 一覧へ