Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

記録的な大寒波の影響で販売不調の北米スバル・21年2月だが、クロストレック(日本名:XV)は好調をキープ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年2月の北米スバル(Subaru of America)の販売台数は、4万8300台。北米を襲った記録的な寒波が大きく影響し、2020年2月と比べると6.6%の減少となってしまった。そんな中で健闘が目立ったのがクロストレックで、前年同月比で29%増という好調ぶりだ。

厳しい状況の中、クロストレックは1万691台を販売して前年比29%増!

2020年の北米スバルは新型コロナ禍の影響を受け、12年連続で更新していた販売台数増の記録が途絶えてしまった。しかし、年が変わった1月の販売台数は前年同月比で+0.3%と回復基調。21年は北米スバル復活の年となるかと思われた。ところが、2月の販売台数は4万8300台で前年同月比−6.6%という結果に終わってしまった。

残念ながら、2月は他の自動車メーカーも低調だった。北米マツダは2万6008台で前年同月比−8.4%、北米ホンダに至っては10万6328台で前年同月比−11.4%という結果。それらに比べると、北米スバルはまだ落ち込みが少なかった方だ。

2月に販売台数が落ち込んだ要因は二つ。営業日数が前年よりも2日少なかったことと、広範囲に及んだ記録的な大寒波のせいだ。特に後者の影響は深刻で、停電が発生した自動車メーカーの工場は稼働停止を余儀なくされた。

そんな中、北米スバルで好調だったのはクロストレック(日本名XV)だ。1万691台(前年比+29%)を販売し、2月としては過去最高のセールスを記録した。また、BRZもすでに新型がアンベールされモデル末期であるにもかかわらず、販売台数を増やしている。

スバル・クロストレック
スバルBRZ

北米スバル・車種別販売台数【2021年2月】
フォレスター:1万3482台(−18.1%)
インプレッサ:2708台(−30.9%)
WRX/STI:1721台(−3.7%)
アセント:4619台(−22.8%)
レガシィ:2234台(−8.2%)
アウトバック:1万2666台(0%)
BRZ:179台(+7.8%)
クロストレック(日本名XV):1万0691台(+29.0%)
トータル:4万8300台(−6.6%)
※( )内は前年同月比

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ