MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. その他の国のメーカー
  5. フォード
  6. アメリカンSUVのための大トルク型V6ターボ [ 2.7/3.0 EcoBoost ]

V型6気筒 2.7〜3.0ℓ(F-150、エクスプローラー、リンカーン MKX etc.) BMEP:25.3bar F-150 アメリカンSUVのための大トルク型V6ターボ [ 2.7/3.0 EcoBoost ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

■2.7 EcoBoost
気筒配列:V型6気筒
排気量:2693cc
内径×行程:83.0mm×83.0mm
圧縮比:10.3
最高出力:250kW/5500rpm
最大トルク:515Nm/3000rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:In-Ex/×
(Edge)

燃費の総量規制であるCAFEとダウンサイジングターボの進捗にともない、フォードは一時期ピックアップトラック(PUT)のV8エンジンを直4ターボに置き換えることを真剣に検討していたようだ。しかし流石に牽引時の高負荷高出力を4気筒ではこなせないと見て、新たにV6ターボを開発した。一般的なダウンサイジングターボと異なり、PUTエンジンはターボ過給をブースター的に使うのではなく、常時フルパワーで運転する必要があることから、シリンダーブロックはディーゼルに使われるCV黒鉛鋳鉄を使用。V型エンジン特有のシリンダー倒れ込みを防ぐ2ピース構造とラダーフレーム付クランクケースの装備で5ℓ超のV8並みの出力に備える。2018年には、燃料ポート噴射の追加、電動ウェイストゲートへの変更、高圧EGR、可変容量オイルポンプの装備といった大がかりな改変を受けた。3.0ℓ版は2.7ℓの技術をベースにボア・ストロークともに拡大されたもの。ただし適用車種がロードカーに限られることから、シリンダーブロックはアルミ合金製に変更されている。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

関連自動車カタログ情報

自動車カタログTOPへ

関連中古車情報

中古車TOPへ