MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > キーワードトップ > 大車林 > 環境/社会/法規

大車林の「環境/社会/法規」のキーワード1353件


クルマをサイドから見て、荷台の中心線と後輸の中心線との距離をいう。荷台中心線が後輪より前にあればプラス、後ろにあればマイナスという。
燃料電池は使用する電解質の種類によっていくつかのタイプがある。固体高分子型燃料電池は、電解質に高分子電解質(polymer electrolyte)を用いることからこう呼ばれる。フッ素系の電解質膜で水素イオンを交換する機能をもつことからプロトン交換膜(proton exchange membrane)の頭文宇をとってPEMFCとも呼ばれる。出力密度が高いために小型軽量化が可能であること、運転温度が常温から80℃までと低温で作動するため、起動・停止時...
  • 操縦性
  • -controllability; handling; maneuverability
運転者が、ハンドル操作でクルマの進路を変更し修正するときの容易さをいう。運転者の意思どおりにクルマが動くことが基本だが、操作感のよさや操縦する楽しみを提供する機能も期待される。操縦性の評価は、強制的にハンドル入力を与えてレスポンスをみたり、ハンドリングコースなどを走行し、意思どおりにクルマが旋回したり、適切にフィードバックするかどうかをみる。操縦性は、対となる安定性と高度にバランスすることを求...
電波航法には現在、双曲線航法、衛星航法およびサインポスト法がある。いずれも、推測航法の方位センサーと距離センサーの代わりに、専用のアンテナと受信機を必要とし、測位情報として緯度・経度が得られる。双曲線航法は昔からロラン(LORAN)航法として知られており、最新のロランCが使用する周波数は100kHzの長波で、世界中に配置された基地局のうちから主局、従局2~4から同期したパルス波を発射し、到着時間差と位相差で位...
現象が、独立変数についての正弦関数として表される周期量の極大値のこと。振動状態にある、系における変位などの物理量(x)が、時間(t)の経過につれてx= A sin(ωt+α)で表されるとき、Aを振幅という(ここで、ωは角周波数、αは位相角)。振動現象が単純な正弦振動でない場合、振幅の大きさを表すのに、平均値、2乗平均値、実効値(rms値)などが用いられる。
アメリカにおける安全規制で、連邦法である「国家交通並びに車両安全法」に定められている安全基準をいう。FMVSSと略される。アメリカの安全規制の歴史は1935年にさかのぼるが、大きく進展したのは、消費者運動家のラルフ・ネーダーの活躍により66年に連邦法が成立した以降である。FMVSSは、現在52項目の基準からなり、大きく3つに分類される。つまり基準番号が100番台の事故回避、200番台の事故による被害軽減、300番台の事故...
どのようなユーザー層をターゲットとして、どのような新商品を提供するか。また既存商品をどのようなタイミングで何を改良するかなど、商品戦略、商品内容、目標を企画することをいう。市場をしっかりと把握し、時代とともに変化するユーザーの要求を商品コンセプトとして明確化し、ユーザー、市場を絞り込んでいく作業が重要である。
車両が一定速で走行するときの抵抗をいう。抵抗は空気抵抗と転がり抵抗に分けられ、空気抵抗は車両の外観形状、前面面積により決まり、車速の2乗に比例する。近年、高速道走行が増え、最高速のほか、高速燃費への影響が大きく低減活動(CD低減)が盛んである。転がり抵抗はタイヤの抵抗が主であり、車重に影響を受けるが車速への依存は少ない。近年、タイヤの抵抗低減が盛んであり、省エネタイヤと呼ばれるものも見かけられる。こ...
  • 中途解約
  • -cancellation of purchase order before delivery
注文者が発注後、納車を待たずに注文を解約すること。一般にキャンセルといい、納車待ち、注文生産の場合に発生するが、注文書に記載された違約のペナルティとして違約金の支払いが必要になる。申込み金がこれに相当されることもある。割賦販売、オートローンの場合は、その時点での車両価格と残金の計算をして、差額にマイナスが出れば、注文者は支払いをして解約することになる。
活性炭を使用して車内の空気に含まれる有害成分や臭気を除去するエアコンや空気清浄器のフィルターをいう。活性炭とは、粒状に加工して気体や液体に含まれる不純物を吸着する性質を活性化(強化)した炭のこと。また、燃料蒸発ガスを吸着する用途ではチャコールキャニスターと呼ばれている。
自動車のエンジン冷却水の温度を表示する計器。水温計の表示部は、コイル式やバイメタル式などがあり、温度検出部はサーミスター式やバイメタル式などがあるが、耐振動性能や防水性能などの主として信頼性から、最近ではほとんど表示部がコイル式で、検出部にサーミスターを使うのが一般的である。なお機械式水温計として、液体の温度膨張を利用したブルドン管式があるが、特別なクルマ以外は使用されていない。
そのクルマに積載することができる最大重量のこと。最大積載量は、保安基準ではトラックなどへ積載することができる荷物の最大重量を意味し、乗員の重量は含めない。最大積載量の設定には、そのクルマの安全な運行を確保し、公害を防止することができる範囲内にすることに加え、クルマの構造上の能力(許容限度、タイヤの許容荷重、エンジンの能力など)が考慮される。なお、道路運送車両法においては、軽トラックの最大積載量が3...
日本における1975年以降現在まで採用されている排出ガス量測定試験モードのひとつで、11の運転モードからなる試験法をいう。11モードは、クルマを常温からスタートさせ、郊外地走行を代表する走行パターン(最高速度60km/h)の試験法で、ガソリン・LPGを燃料とするGVW3.5t以下のクルマの排出ガス規制に採用されている。11モードによる試験は、25℃の部屋に6時間以上放置しておいたクルマをシャシーダイナモメーター上にセットし、...
おもに、硫酸塩、炭酸水素塩として水中に溶解しているカルシウムイオンやマグネシムウムイオンなどの、塩類イオンの含有量がきわめて少ない水を軟水という。工業用ボイラー用水などには、それらイオン類が含まれると熱交換部壁面に堆積し、伝熱効率を低下させるので軟水を使用する。
米国連邦制定規格(第565部車両特定番号の必要条件)には、「モデルイヤーとは製造時期がカレンダー上の2年以内であれば実際に製造された年に関わらず車両製造業者が指定した年式を意味する」とされている。日本では年号と呼応した表示を用いることが多いが、年次改良を導入する欧米では生産年とモデルイヤーは異なることもあり、毎年9月から新モデルイヤーをスタートするのが慣例である。
自動車に取り付けられる部品や装置を製造し、自動車メーカーに納入する部品メーカーのこと。あるいは、自動車メーカーの生産設備や生産工程などの業務の一部を請け負っている会社。自動車1台当たりの構成部品は非常に多いうえ、車種、仕様も多岐にわたっているため、自動車メーカーは自社だけでは製作が不可能で、外部企業に委託することになる。また性能向上、環境対応、コスト低減のため、個々の部品の設計や工法の改善まで自...
(財)自動車走行電子技術協会ITS/EV新交通システム研究委員会が、2000年1月から横浜みなとみらい21地区で実施したEV普及促進のための社会実験プロジェクト。同地区勤務者の実験参加者は、通信機能付きカーナビゲーションシステムを搭載したハイパーミニを使用。管理センターで予約を受け付け、無人の車両ステーションで貸し出しと返却が行われた。ITS技術を活用し、環境に優しく利用者に便利な新しい交通システムを目指して実験...
クルマの登録など所有権の公証を行うとともに、安全性の確保、公害の防止および整備についての技術向上をはかる目的で、1951年に制定された法律。目的を達成するために、クルマの構造装置が備えるべき要件を定めるとともに、その適正な使用を期するため、クルマの検査、登録制度および罰則規定を設けている。また構造装置および安全性などの性能を維持するため、クルマの点検整備をクルマの使用者に義務づけており、自動車整備...
一般的に呼んでいる空車重量をSI単位系で言い表した呼び名のひとつ。もうひとつ空車荷重という呼び名がある。1999年に計量法が適用され、SI単位系が導入された際、従来使っていた重量が、質量とそれに働く重力(荷重)という概念に分けられた。荷重は、質量と重力加速度の積で表され、質量の単位にはkgなど、また荷重にはニュートン(N)などが用いられる。SI単位移行後も、車両重量や車両総重量、軸重などの単位には、従来から質量...
国際石油資本。石油産業の原油採掘から輸送、精製、販売までのすべてのプロセスを扱う総合石油会社をいう。具体的には、エクソン、モービル、テキサコ、シェブロン、ガルフ(1984年にシェブロンが吸収)のアメリカ系5社と、ブリティッシュ・ぺトロリアム(イギリス)、ロイヤル・ダッチ・シェル(イギリス・オランダ)の7社を指す。かつては世界の原油生産を支配していたが、昨今は大半の資産と施設を産油国に接収され、影響力はなく...
1353件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る