MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 自動車用語集
  3. エンジンデータブック
  4. その他の国のメーカー
  5. フィアット/クライスラー
  6. フィアットグループの最小排気量ディーゼル[1.3 Multijet]

直列4気筒ディーゼル1.3ℓ(フィアット500、アルファロメオ ミト etc.) BMEP:20.1bar 500 フィアットグループの最小排気量ディーゼル[1.3 Multijet]

このエントリーをはてなブックマークに追加

■Multijet 95CV
気筒配列:直列4気筒
排気量:1248cc
内径×行程:69.0mm×82.0mm
圧縮比:16.8
最高出力:70kW/4000rpm
最大トルク:200Nm/1500rpm
給気方式:ターボチャージャー
カム配置:DOHC
吸気弁/排気弁数:2/2
バルブ駆動方式:ロッカーアーム
燃料噴射方式:DI
VVT/VVL:×/×
(500)

昔からフィアットは、熱心にディーゼルに取り組んできたメーカーであった。彼らは1980年代に大型ディーゼルの世界に直噴ターボが出現してくると、これを乗用車用に適応させる開発を進め、1987年にフィアット・クロマに載せて市場投入して世界初とする。ちなみに、そのターボは可変ジオメトリー式だった。そして90年代には、これをコモンレール直噴に進化させて、そのシリーズを傘下のアルファロメオやランチアを含めて市場投入。アルファロメオでの呼称はJTD、フィアットとランチアはマルチジェットとされた。なかでもアルファ159JTD(1.9ℓ)はスマッシュヒットになって、ヨーロッパにおけるコモンレール直噴ターボ・ディーゼル全盛の立役者のひとつとなった。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

関連自動車カタログ情報

自動車カタログTOPへ

関連中古車情報

中古車TOPへ