ベントレーの期間限定ショールームが北青山にオープン

北青山にベントレーの期間限定ショールーム「BENTLEY EXTRAORDINARY POP-UP in TOKYO」が12月1日オープン

12月1日から来年2月15日まで、期間限定で北青山にオープンする「BENTLEY EXTRAORDINARY POP-UP in TOKYO」。
12月1日から来年2月15日まで、期間限定で北青山にオープンする「BENTLEY EXTRAORDINARY POP-UP in TOKYO」。
ベントレーモーターズは、Web3企業のアニモカブランズとのコラボレーションによるポップアップショールーム「BENTLEY EXTRAORDINARY POP-UP in TOKYO」を2022年12月1日から北青山にオープンする。ベントレーモーターズが掲げる「ウェルビーイング・コンセプト」に基づく特別な体験を提供する場である。

脳波計測による入眠音楽を提供

会場にはベントレー ベンテイガスピードも展示。「BENTLEY EXTRAORDINARY POP-UP in TOKYO」では、CyberneX社が展開する「NEUROTONE」での脳波計測を行い、最適な周波数での入眠音楽が提供される。
会場にはベントレー ベンテイガ スピードも展示。CyberneX社が展開する「NEUROTONE」での脳波計測を行い、最適な周波数での入眠音楽が提供される。

「BENTLEY EXTRAORDINARY POP-UP in TOKYO」では、ウェルビーイング・プログラムとして、「CyberneX」社の最新の脳波計測技術を活用した「NEUROTONE」システムを導入。脳波の測定による楽曲提供サービスが行われる。

このプログラムは、ショールーム来場者全員が体験可能。測定後には脳波のレポートと、最適な周波数での入眠音楽が提供される。さらに、東京・赤坂において、完全会員制で伝統と革新の融合したこだわりの料理を提供するレストラン「MoDeRiTiOn -PastaleverreVino(モデリションパスタルヴェールヴィーノ)」による、招待制ディナーも開催。こちらでは、こだわりの食の体験を楽しむことができる。

ベントレーは「アニモカブランズ」とのコラボレーション・プログラムとして、パートナー企業である「Passion Labs Inc.」と共に、今後全く新しいWeb3マーケティングの施策を展開する予定。ブロックチェーン・NFT技術を駆使したファン・エンゲージメントを行い、スタジオ内の体験プログラムを通じて、新しいベントレーコミニュティの形成を行うとともに、Web3に関するワークショップなども随時行っていく予定だという。

【店舗概要】
BENTLEY EXTRAORDINARY POP-UP in TOKYO
住所:東京都港区北青山3-13-7アニモカブランズ1階ギャラリースペース
開催期:2022年12月1日~2023年2月15日
営業時間: 11:00~18:00(年末年始を除く)
展示車両:ベンテイガ スピード

ベントレーが重視するウェルビーイングとサスティナブルを強く意識した特別仕様車「ベンテイガ オデッシアン エディション」。

ベントレーの12ヶ月限定生産車「ベンテイガ オデッシアン エディション」が追求する持続可能性とは?

独自の世界観とクラフトマンシップを損なうことなく、環境に配慮したモデルを展開するベントレーは…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部