MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/05/12
  • 遠藤正賢

新型ダイハツ・ミライースは「低燃費・低価格」に「安全・安心」をプラス

最大80kg軽量化しながらパワートレインとシャシーを大幅改良、「スマートアシスト3」も設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
LEDヘッドランプや14インチアルミホイールを装着する最上級グレード「G“SA3”」。ボディカラーは新開発のスカイブルーメタリック
ダイハツの乗用車ラインアップにおいて最もベーシックな5ドアハッチバック軽「ミライース」がフルモデルチェンジ。新型2代目が5月9日に発売された。

新型ミライースの「Dモノコック」。黄色の個所が引っ張り強度780MPa以上の超高張力鋼板、奥の青色の個所が引っ張り強度と板厚をアップした部位

現行6代目ムーヴのプラットフォームをベースとする新型ミライースは、サイドアウターパネルの引っ張り強度を従来の270MPaから440MPa、板厚を0.65mmから0.8mmにアップ。かつ、部品同士の結合を強化することによりボディ全体で入力を受け止める「Dモノコック」を現行ムーヴに続いて採用することで、ボディ骨格を約35kg軽量化した。

質感を高めつつ軽量化された運転席まわり

ダイハツが最も積極的に推し進めている外装の樹脂化は新型ミライースでも徹底されており、フロントフェンダー、フューエルリッド、Cピラーガーニッシュ、ラジエーターサポート、燃料タンク(FF車のみ)にPP(ポロプロピレン)を使用。バックドアはアウターがPP、高い強度を求められるインナーがGFRP(ガラス繊維強化樹脂)入りPPだ。

内装では、初代ミライースから採用している2色一体樹脂成型インパネの板厚を0.2~0.3mm薄肉化。インパネを支えるPPメンバーもパイプを薄肉化し、ステアリング支持構造も見直している。

ヘッドレスト一体型フロントシートも軽量化が図られている

新たにヘッドレスト一体型としたフロントシートでは、背もたれに異硬化ウレタン材を採用しながら、各部品の小型化や配置・板厚・材質・部品種類の見直しにより、ホールド性を高めつつ軽量化。これらの結果、内外装全体で重量を約30kg削減している。

15kg軽量化しつつ乗り心地と操縦安定性の向上に注力して開発されたシャシー

シャシーの各部にも手が入っている。先代のタイヤ・ホイールは全車14インチ(155/65R14 75S)だったが、新型では廉価グレード向けにより軽量な13インチ(155/70R13 75S)のものを設定。

さらに、ステアリングではギヤを軽量化しつつ、電動パワーステアリング(EPS)モーターを小型化。サスペンションはフロントのロアアームを一枚板にしながら、前後スプリングとフロントナックル、リヤトーションビーム(FF車)の形状を見直すことにより、シャシー全体で15kg軽量化した。

これらにより、車両全体で最大約80kg軽量化。最も軽い「B」および「L」グレードのFF車で650kg、最も重い「X“SA3”」および「G“SA3”」4WD車で740kgまで減量している。

車体後方の渦を弱めて空気抵抗を低減した新型ミライースのエアフロー

空気抵抗の低減にも細部まで手が入れられており、フードヒンジカバーやドアミラー、ワイパーなどの形状を改善したほか、フロントアンダースポイラー、四輪タイヤディフレクター、樹脂バックドア一体成型ルーフスポイラー、Cピラーガーニッシュを装着。Cd値は先代の0.32から0.29となった。

搭載されるエンジンはNAのKF-VE型で従来と変わらないが、オルタネーターベルトを低フリクション化。さらにCVTケースの薄肉化、スクロール式エアコンコンプレッサーの採用、LEDヘッドランプの設定などにより、メカニカルロスや電力消費を低減している。

このように、徹底した軽量化と走行抵抗低減が図られているものの、JC08モード燃費は、最も軽い「B」および「L」グレードのFF車で35.2km/L、「X“SA3”」および「G“SA3”」のFF車で34.2km/L、4WD車で32.2km/Lと、先代とほぼ同等レベル。本来なら燃費低減に寄与するはずの伸びしろは、全て走りの質感向上と装備の充実に向けられた。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る