MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/10/17
  • MotorFan編集部

【東京モーターショー2017事前情報】曙ブレーキ 10ポット対向キャリパー&MR流体ブレーキ

ハイエンドモデルのための10ポットブレーキを展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
新開発の10ポット対向キャリパー
曙ブレーキ工業株式会社は、第45回東京モーターショー2017にブースを出展する。今回の目玉は、高性能モデル用に新たに開発した10ポットブレーキキャリパーとMR流体ブレーキだ。

曙ブレーキの出展の注目製品は、高性能車両用に新たに開発したオポーズドタイプ10ポットブレーキキャリパーとオポーズドタイプ8ポットおよび4ポットブレーキキャリパーだ。
今回展示する10ポットブレーキキャリパーのプロトタイプは、高性能スポーツカーをターゲットにした新開発の小型軽量ブレーキキャリパー。また新たに8ポットおよび4ポットのブレーキキャリパーを加えることで、今後、欧州ビジネスをさらに強化するための高性能車両用製品ラインアップを充実させていく。
これらのブレーキキャリパーは、akebonoがさまざまなモータースポーツ活動によって培ってきたブレーキ技術のノウハウを結集し、高速、高負荷、高温制動時のブレーキ性能と、高価格車両としての快適性実現といった特性を併せ持っている。

また、自動運転車への対応と、環境への配慮のため、MR流体(Magneto Rheological Fluid)を用いて独自の技術で新開発した、摩擦ブレーキとは大きく異なる構造のMR流体ブレーキを展示する。

MR流体ブレーキ(プロトタイプ

【第45回東京モーターショー2017 出展概要】
一般公開:2017年10月27日(金)~11月5日(日)
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)
展示場所:東館2ホール E2002
展示内容:高性能量販車用10ポット/6ポットブレーキキャリパー(欧州自動車メーカー向け量産品)
モータースポーツ向け(Formula 1TM用ブレーキシステム、世界耐久選手権レース用ブレーキキャリパー、ニュルブルクリンク24時間耐久レース用ブレーキキャリパー)
MR流体ブレーキ(プロトタイプ)
高性能車両用オポーズドタイプ電動パーキングブレーキ(プロトタイプ)
高機能バイオマスポリマーを使用したディスクブレーキパッド(プロトタイプ) ほか

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る