MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/02/01
  • GENROQ編集部

スーパーSUV”ウルス”の上陸を前に東京のディーラー2店舗をリニューアル!

新たなCICDに基づきた「ランボルギーニ麻布」と「ランボルギーニ青山」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ランボルギーニ青山
ランボルギーニは、東京のディーラー2店舗を新たなCICDに基づきリニューアルした。ウルスの展示を見据えて敷地面積を拡大し、カスタマーの細かなオーダーにも応えられるよう配慮されている。

まもなくスーパーSUV“ウルス” が日本上陸を果たすことに先駆け、ランボルギーニは新たなCICDに基づいて「ランボルギーニ麻布」と「ランボルギーニ青山」をリニューアルオープンした。

「ランボルギーニ麻布」は、床面積を252㎡から319㎡へと拡大し、ウルスを含めて最大4台の展示が可能。新たにアド・ペルソナムと呼ばれるカスタマイズ・プログラム専用のスタジオを設け、サンプルや標準仕様には含まれないカラー及びレザーアイテム、さらに自分好みにカスタマイズした世界に1台だけの新車のオーダーまでできる。

一方の「ランボルギーニ青山」は床面積を200㎡から340㎡へと大幅に拡大、都内最大級の大きさを誇り、最大6台の展示台数を実現。ショールーム内には、パーソナライズ・プログラム専用のラウンジコーナーも新設、すべてのオーダーに応えられるよう万全の体制が整えられている。

今回のリニューアルオープンに伴い、ランボルギーニ・ジャパン代表のフランチェスコ・クレシは、次のようにコメントしている。

「今回、最新CICDに基づき、麻布と青山をリニューアルいたしました。販売台数がともに好調なフラッグシップモデルのアヴェンタドールや、V10モデルのウラカンに加え、2018年に発売開始となるスーパーSUVウルスの販売へ万全な体制を整え、ウルス発売をきっかけに世界で2番目となっている日本のマーケットがさらに成長できると確信しております。」

ランボルギーニは日本国内において、東京(麻布、青山)のほかに、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡と計8店舗で国内の販売ネットワークを展開している。

ランボルギーニ青山
ランボルギーニ麻布
ランボルギーニ麻布
ランボルギーニ麻布

【ランボルギーニ青山 ショールーム】
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山2-5-17
電話番号: 03-5413-2121
営業時間: 月曜~金曜/10:00~19:00
土・日・祝日/10:00~18:00
定休日: 無し(年末年始は除く)
面積: 340㎡
展示車台数: 6台

【ランボルギーニ麻布 ショールーム】
住所: 〒106-0047 東京都港区南麻布5-2-32
電話番号: 03-5789-3377
営業時間: 10:00-19:00
定休日: 無し(夏期休暇・年末年始を除く)
面積: 319㎡
展示車台数: 4台

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る