MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. メルセデス・ベンツ|MERCEDES BENZ
  4. Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)

39年ぶりのフルモデルチェンジ! 究極のオフローダー新型メルセデス・ベンツGクラスがついに発表!

  • 2018/06/06
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
発表会にはダイムラー社・商品企画責任者ミヒャエル・ベルンハント氏とメルセデス・ベンツ日本・代表取締役社長兼CEOの上野金太郎氏が登壇した。

全世界で30万台以上の販売を記録したメルセデス・ベンツGクラスがついに新型へスイッチ。
新型モデルは圧倒的な悪路走破性とオンロードでの快適性を身に着けているという。
グレードはG550とAMG G63の2モデルの展開となる。

 1979年の誕生以来、39年間に渡りアップデートを繰り返してきたメルセデス・ベンツGクラスの新型モデルが6月6日Mercedes me Tokyoにて発表された。先代モデルは全世界で約30万台以上の販売を実現し、我が日本でも非常に人気の高いSUVだ。
 
 39年ぶりのフルモデルチェンジにあたり、メルセデスは新型Gクラスに最大3.4mm厚のスチール鋼板を「ロ」の字型にした鋼材から制作し、MAG溶接にて組み立てた新設計のラダーフレームを採用。これにより先代モデルより55%捻り剛性が向上しているという。
 
 また新型のサスペンションはGクラス開発チームとAMGが協業し、フロントがダブルウイッシュボーン、リヤがリジットアクスルの新設計となっている。悪路走破性と一般道での快適性は、大幅に向上していることだろう。
 
 設定されるグレードは422ps/610Nmの4.0L V8ツインターボを搭載する「G550」とAMGが自社開発した585ps/850Nmを発生する4.0L V8ツインターボを積む「G63」の2グレードとなる。価格はG550が1562万円、AMG G63が2035万円、8月下旬以降の納車を予定している。

新型Gクラスの詳細なインプレッションはこちら。

大きなコブのようなコースを走り抜ける「モーグル&バンク」。下の写真のコース「ブリッジ」とともに「G-Class Experience」で体験できる。
最大傾斜約45度の上り下りを走るスリル満点の「ブリッジ」。

 ちなみに6月7日(木)〜24日(日)の間、新型Gクラスの高いオフロード性能を体験できる「G-Class Experience」をMercedes me NEXTDOOR(東京都港区六本木7-3-10)で開催する。専属ドライバーの運転で最大傾斜約45度のコース「ブリッジ」、最高地点9m、最大約45度の坂を駆け上がる「マウンテンクライム」など、スリル満点の3コースを楽しめる。

詳細はコチラにアクセス!

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ