MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/12/15
  • 「東新宿交通取締情報局」

レーザーパトカーはもちろんだけど、レーダーパトカーにもレーダー探知機が効かないって、ホント?【交通取締情報】

レーダーなのにレーダー探知機が効かないこんな理由!

このエントリーをはてなブックマークに追加
急に寒さが厳しさを増す、今日この頃。極寒の中、スピード取り締まりに勤しむおまわりさんにとっても、厳しい季節となる。が、そんなお悩みに応えてくれるのが、レーザー&レーダーパトカー。車内から速度計測ができるメリットが最大限に生かされる季節がやってきたというわけだ。

【未経験者可!】自動車業界の求人を見る!<機械設計/生産技術/解析>

探知した時はすでに、後の祭り、なのだ!

パトランプの真ん中がレーダー。正面からだけではなく、後方からの測定も可能だ。
レーザーパトは速度測定だけではなく、違反車とドライバーの顔を撮影する機能も備えている。ただし、現時点では後日呼び出しではなく、その場での検挙となる。

 現在、ほとんどの都道府県警に配備されていると言われている、レーダーパトカー。この9月に岩手県警が所有するレーダーパトを一斉に出動させ、「レーダーパトいるいる大作戦」と銘打った一斉取り締まりを行ったことは記憶に新しい。さらに、レーダーパトに搭載される車載型レーダー計測機のメーカーである三菱電機が速度測定システムの製造から撤退したために、数年前から東京航空計器製の撮影機能を備えたレーザースキャンユニット(LSM-100)を搭載した「レーザーパト」も、各地に登場し、ドライバーへの脅威がさらにレベルアップしているのだ。

 で、我々ドライバーにとって気になるのが、レーダー&レーザーパトに果たしてレーダー探知機が効くのだろうかということ。まず、レーザーに関しては、今のところ、レーザー波を捕捉する探知機は、まだ国内には存在しない。レーザーによる取り締まりの本場、アメリカ製のレーザー探知機は残念ながらレーザースキャン方式には対応していないため、全くのお手上げ状態と言って良いことを当情報局は実証実験により確認済みだ。

 が、「レーダーパト」の方は「レーダー」と言うだけに、レーダー探知機が効きそうな気がするだろう。使用している電波の周波数も、レーダー式オービスやネズミ捕りで使われているレーダーと同様のXバンド(10.525GHz)というもの。が、結論を先に言うと、ほとんどの場合、「探知したときにはすでに計測済み」という残念な結果となるのだ。


緊急テスト!USA製レーザー探知機は和製レーザー式オービスには役立たずだった件!【交通取締情報】

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る