MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/05/17
  • Motor Fan illustrated編集部 鈴木慎一

B58型3.0ℓ直6ターボ。プラス47psの387ps版? 新型トヨタ・スープラ、さらなるスポーツバージョンはある?

TOYOTA SUPRA & BMW B58 Inline6

このエントリーをはてなブックマークに追加
いよいよ正式発表されたトヨタ・スープラ。そのトップグレードRZは、340ps/500Nmを発生する3.0ℓ直列6気筒ターボを搭載する。充分ハイパワーだが、スポーツカーだけに「モア・パワー」の声も出るかもしれない。その時、どうなるか?
B58型3.0ℓ直列6気筒DOHCターボ

 ご存知の通り、新型スープラは、BMW Z4と多くを共有する兄弟車(双子車?)である。エンジンは、BMWのB58型直列6気筒DOHCターボを搭載する。

B58型
排気量:2998cc
ボア×ストローク:82.0mm×94.6mm
圧縮比:11.0
最高出力:340ps(250kW)/5000rpm
最大トルク:500Nm/1600-4500rpm
燃料供給:筒内燃料直接噴射(DI)最大噴射圧350bar
過給:ツインスクロール×1

 というエンジンだ。
 BMWの最新テクノロジーが詰まったモジュラーエンジンのトップに君臨する直6エンジンである。
 マツダが、開発を宣言した直列6気筒だが、現在、直6を持っているのは、BMWとメルセデス・ベンツのみだ。


なぜ直6、排気量は? どんなエンジンになる? マツダの直列6気筒を予想する

 さて、スープラの積む3.0ℓB58型直列6気筒エンジンを積んだスープラRZのパワーウェイトレシオ、トルクウェイトレシオは

パワーウェイトレシオ:4.47kg/ps
トルクウェイトレシオ:3.04kg/Nm

 である。これはピュアスポーツとして充分な数値だ。車両価格690万円と聞けば、その感はさらに深まる。

 とはいえ、世の中には「モア・パワー」「よりホットなモデルを!」というファンが必ず存在する。

 スープラにもそのような特別なホットモデルの可能性はあるだろうか? たとえば、レクサスのFスポーツのような、日産のNISMOのような。BMWにおける「M」のような……トヨタ・ブランドでいえば、GRMNがそれに当たるわけだ。

 では、よりホットなスープラが登場したとき、どんなエンジンを積むか?と推測してみよう。

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る