MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ルノー|RENAULT
  4. アルピーヌ A110

アルピーヌA110対ロータス・エリーゼ|ピュアスポーツのキャラクターを、サイズから考察![2/2]

  • 2019/05/20
  • 古川裕
このエントリーをはてなブックマークに追加

アルピーヌA110 最小回転半径:5.8m

ロータス・エリーゼ 最小回転半径:5.0m

 最小回転半径は、アルピーヌA110がこのサイズのクルマとしてはやや大きな5.8mと不利。ただ、エリーゼの場合は最小回転半径という数値以上に、取り回しで大きな影響を及ぼすのが“重ステ”であること。パワーステアリングなしでも操作できなくはないが、片手でクルクルと回せるほどではないため、狭い駐車場内で何度も切り返す必要がある場合などは、大変な思いをするかもしれない。

アルピーヌA110 荷室容量:フロント100ℓ/リヤ96ℓ

ロータス・エリーゼ 荷室容量:115ℓ

 車両そのもののサイズ差、そして前後に荷室を有するというアドバンテージから、アルピーヌA110の荷室はロータス・エリーゼを圧倒する。とはいえ、どちらも普通のクルマのように余裕のあるスペースではないので、旅行の際は荷物を厳選する必要がありそうだ。

おすすめのバックナンバー

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ