Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. GT−R

ついに「オレのR35」とお別れ。連載|日産 GT-R が欲しい!【第一部 最終回】 アレ、これ私のGT-Rじゃなかったんだっけ【女性編集者、R35を……買う?! Vol.17】

このエントリーをはてなブックマークに追加
泣く泣く、渋々、返却に参りました……。日産 GT-R R35 プレミアムエディション|1350万1082円(オプション込)

R35が大好きな編集部員・ナコの日記【女性編集者、R35を……買う?! 】。ついに「返却」の瞬間がきてしまいました。長期間一緒にいたので、すっかり自分のクルマかと思っていたのですが……。というわけで、第一部 最終回です。
ワクワクしたり、落ち込んだり、かと思えば気が大きくなったり……の、35(クルマ)購入への道程、ぜひ一緒に楽しんでください。

TEXT&PHOTO:生江凪子(Naco NAMAE)
PHOTO:Motor-Fan.jp / Special thanks:NISSAN / NISSAN CROSSING

日産 GT-R R35が好きな、興味がある皆さま、こんにちは。【女性編集者、R35を……買う?! 】をご覧いただき、ありがとうございます。
さて、長期にわたりお借りしていたGT-R R35。あまりに長期間お借りしていたため、すっかり自分のクルマ化。スコーンと忘却の彼方だったのですが、日産自動車の広報車でした。返却しなければならないんだった……。

GT-Rの最強版、銀座に現る! ニッサン クロッシングにて、NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNを舐め回す【女性編集者、R35を……買う?! Vol.16】

R35が大好きな編集部員・ナコの日記【女性編集者、R35を……買う?! 】。最終考察編へ入りましたが、今回は、ちょっとブレイク。...

あわせて読みたい

Vol.16の取材をした数日後、もはやこの連載ではおなじみとなった日産自動車 広報部・O女史より「ナコさん、明日返却日ですけど、ちゃんと覚えていますか? あ、先に言っておきますが今回は延長できませんから悪しからず」という連絡が入りました。

じつはこれまで2度ほどいろいろ理由をつけて返却日を延長、今回もあわよくば延ばしてもらおうと画策していたのに、あっさり先手を打たれてしまった。くぅ~。「涙で前が見えず、御社までたどり着けないやもしれません」と、アホみたいに返答し会話を終了。

終了検定を無事クリアできるか?!

そして1月某日。ついにお別れの日がやってきました。朝から仕事が手につきません。
ゆっくりとお別れ作業(洗車や給油の返却作業)をするため、デスクワークは諦め、早々に「オレの35」に乗り込みガソリンスタンドへ。

最後の給油は「オレの35」で初めて体験したセルフで〆ようと行ってみたものの、相変わらずぎこちない手つきは変わらず。見えないのに中を覗こうとするクセも改善されず……
残念ながら横浜に着いてしまった……グローバル本社、いつ来ても地下駐車場のゲートを通過できるか(ぶつけないか)緊張するのですが、今日はゲートなんて気にしていられません

問題はここからです。今回は駐車場ゲートではなく、返却時の “ 現車確認 ” 作業を無事にクリアできるか。さぁ、緊張の瞬間です。
“ 現車確認 ” ってなんぞや、と思った皆さまはぜひ、下記リンクより借り出し時のお話をご覧ください。

ぎゃっ! 日産 GT-Rってまっすぐ走らないの?!【女性編集者、R35を……買う?! Vol.03】

車両価格1000万円オーバーの日産GT-R(R35)購入を目指すドタバタ日記【女性編集者、R35を……買う?!】。なんと広報車のGT-Rを...

あわせて読みたい
広報車担当のKさま。つねに優しく笑顔を絶やさないかたなのですが、こと現車確認となると、目の奥が鋭くなります。借り出し時同様、車両をチェックしていきます。あまりに緊張して、カルガモのように一緒について回ってしまった
Kさまのチェックを真似して、立ったりしゃがんだり……。目視、触手、聴音でチェックしていきます。1周し終わるころには汗ダラダラ(緊張で)でしたが、なんとか「ハイ、オッケーです」のお言葉をいただくことができました!

手を、手を離せ~ぃ!!!

現車確認が無事に終了したので、やはり借り出し時に芹澤信雄プロのツアー優勝時のようにお借りした鍵の返却式も行なわねばなりません(今回はジャンボ尾崎プロのイメージで)。またしてもO女史にご出演いただき、撮影を……。

すみません! やっぱりまだ、返したくないんです! と最後に必死の抵抗を試みる(写真撮影時のみマスクを外させていただいております)
というわけで、大きい鍵もホンモノの鍵も返却と相成りました。私の鍵なはずなのに……

この数ヵ月、R35でいろんなところへ行きました。どれも本当に素晴らしい経験で、日記に書ききれていないことが残念でなりませんが、一旦返却、終了ということで。
最後までおつき合いいただきました紳士淑女の皆さま(ザ・リッツ・カールトン風)、好き放題に試乗し、言いたい放題思ったことを書き連ねることを快く承諾してくださった日産自動車の皆さま、本当にありがとうございました。

連載中にびっくりするほどの多くのかたよりお便りをいただけたことが本当にうれしかったです。この場にて、御礼申し上げます。

え? こんな中途半端で終わらせるのかって? そんなわけないじゃないですか。あれもこれもそれも、まだなにもしていませんし。まず一旦広報車をお返ししただけですから。
だから、「第一部」最終回。安心してください。まだ続きます。

「で、O女史、オレの35、次はいつ取りに来たらいいですか?」

次回【女性編集者、R35を……買う?! 】「第二部」開幕へ向け、鋭意取材中! 2月中旬更新予定。詳細はインスタグラムをぜひご覧ください。

Motor-Fan.jp公式Instagramストーリーズにて、R35への愛情あふれる番外編を毎日投稿中(18時頃更新)。ぜひご覧ください!

【編集者ナコ、R35を……買う?!】は、フィクションがちょっこし入ったノンフィクションの連載となります(回数、期間、それどころか金銭的・能力的に購入できるかどうかも未定)。クルマの運転に自信がなくても、GT-Rに乗れるのか? そもそもGT-Rって日常使いできるクルマなのか? などなど、GT-Rを購入するにあたってのさまざまなハードルを大真面目に考察した、まったくもって主観的な「R35との生活日記」となりますのでご了承ください。

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ