MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > 日産 > リーフ > 新型日産リーフ 新旧スタイル比べてみました
  • 2017/09/06
  • MotorFan編集部

新型日産リーフ 新旧スタイル比べてみました

新しい日産LEAF、先代からどう変わった?

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタイリッシュに生まれ変わった二代目日産リーフ
いよいよ、期待の二代目になった日産リーフ。ここでは、性能ではなく、スタイル・パッケージングを旧型と比べてみよう。
初代リーフ:ボディ全幅は1770mm。フロントトレッドは1540mm
新型リーフ:ボディ全幅は1790mm。フロントトレッドは1540mm

まずは正面視。ボディ全幅は新型になって20mmワイドになった。とは言っても、フロントトレッドは同じく1540mmだから、実質は大きく変わっていないように見える。

初代リーフ:ボディ全長は4445mm。全高は1550mm ホイールベースは2700mm
新型リーフ:ボディ全長は4480mm。全高は1540mm ホイールベースは2700mm


今回の新型は、実質的に初代と同じプラットフォームを使っている。ホイールベースは初代と同じ2700mm。全長は35mm伸びている。全高が10mm下がっているので、低く伸びやかに見える。

初代リーフ:リヤドレッドは1535mm 最低地上高が160mm
新型リーフ:リヤドレッドは1555mm 最低地上高が150mm

新型になってリヤのトレッドが20mm拡大。最低地上高が10mm下がっていることもあって、初代よりも踏ん張っている感じがする。

初代リーフ:車重1430-1480kg タイヤサイズ:205/55R16 or 215/50R17
新型リーフ:車重1490-1520kg タイヤサイズ:205/55R16 or 215/50R17

バッテリー容量が30kWhから40kWhに拡大したこともあって車重は40-60kg重くなった。ちなみに空気抵抗値(Cd値)はともに0.28だ。

初代リーフのインテリア デビュー当時はかなり未来的なインパネ周りだった
新型リーフのインテリア。
初代リーフ
新型リーフ。e-Pedalのスイッチとプロパイロットパーキングのスイッチが追加されている。
初代リーフのリヤビュー
新型リーフのリヤビュー

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

MotorFan厳選中古車物件情報

日産 リーフ G
中古価格: 279.9万円

日産 リーフ G
中古価格: ASK

日産 リーフ X 1オーナー ナビTV ETC
中古価格: 79万円

日産 リーフ G
中古価格: 249万円

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る