MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事

こうちゃんの車探し!「自分で運転編」 現役レースクイーン高家望愛の「ゴルフに行くならこの車!」【東京モーターショー2017】で探してみた!! その1 [3/5]

  • 2017/10/30
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデスベンツGLA220

ただの派手なゴールドではなく、この落ち着いた感じがこの車にマッチしていると思いませんか?
 最近、ちょっと落ち着いたゴールドのボディカラーが気になっているところだったので、この車のボディカラーは、どストライク! コンパクトだし、SUVでありながらとってもアーバンな雰囲気だから、この車なら日常使いの街乗りが楽しそうです。もちろんゴルフ場へのロングドライブもぴったりな感じ。自分でも運転できそうだし、人に乗せてもらうのも嬉しく思ってしまうはず。やっぱりメルセデスベンツはいいな〜。

ラゲッジスペース横幅はそれほど広くはないけど、リアシートバッグ中央のスキーホールを開ければ、練習バッグなどはそのまま積めます。
前席ヘッドレストには、こんなハンガーもオプションで付けられます。ゴルフ場に行く際、ジャケットなどを掛けておくのに便利です。

日産リーフ

エクステリアのデザインは、シャープな感じがスポーティでいいですね。
 エコやコストのことを考えると、電気自動車というのもやっぱり頭に浮かびます。新しくなったこのリーフは、航続距離が400kmになったということで、自宅のある東京から関東圏内のゴルフ場に行くには十分な航続性能になりました。先代モデルは280kmだったので、ちょっと遠目のゴルフ場やゴルフ帰りなどにどこかに寄っていくことを考えると心許なかったので、新型でようやくゴルファーとして現実味を帯びました。さらに、e-Pedalやプロパイロットなどの機能進化で、ロングドライブ力も格段に向上。ゴルフ回数が増えれば増えるほど、「リーフでよかった」と思うのでしょう。

インテリアは、オーソドックスな中に未来感を感じられるデザインです。プロパイロットで高速もラクラクでしょう。
ラゲッジスペースは、9.5インチのキャディバッグを2個ヨコ積みできるそう。ゴルファーにとってはポイント高い!

おすすめのバックナンバー

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ