MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/07/18
  • 遠藤正賢

ダイハツ・ブーン「Dチューンエディション」は最終減速比を約20%ローギヤ化!

0-40km/h加速時間を約8%、40~80km/h加速時間を約10%短縮

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイハツ・ブーンシルク「スポルザリミテッドパッケージ」ブラックストライプパッケージ装着車
ダイハツ工業は7月2日、Aセグメントのコンパクトカー「ブーン」の上級グレード「シルク」に、新たなメーカーオプション「Dチューンエディション」を追加。同日より販売開始した。
ダイハツ・ブーンシルク「スポルザリミテッドパッケージ」レッドストライプパッケージ装着車

 「Dチューンエディション」は、CVTのファイナルギヤを約20%ローギヤ化。これにより、0-40km/h加速時間を約8%、40~80km/h加速時間を約10%短縮する。

 オプション価格はオープン。型式指定からの変更となるため、持ち込み検査による新規登録が必要となる。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る