MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/07/25
  • HYPER REV編集部 雪岡直樹

スーパーオートバックスのフラッグシップ店が一時閉店してリニューアルへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
車高調やマフラーなども閉店特価となっている

クルマ弄りをするには誰もが一度は足を運んだであろうオートバックス。そのフラッグシップ店とも言える、スーパーオートバックス東京ベイ東雲が、この7月末で一旦閉店。11月にリニュールオープンすると言う。その様子を見に行ってみた。

スーパーオートバックス東京ベイ東雲

 チューニングやカスタマイズのパーツ、洗車グッズや車内の快適グッズなど、クルマ関連のパーツがなんでも揃うオートバックス。その中でもスポーツやオーディオなど、より深く濃密なチューニングやカスタマイズも請け負ってくれ、その県や地区を代表する規模となっているのがスーパーオートバックスだ。

 ハイパーレブ読者にはお馴染みのスーパーオートバックス東京ベイ東雲。毎週のようにカスタマイズチューンのイベントが行われたり、ハードからライトまで多岐に渡るチューニングの相談に乗ってくれる、量販店なのだけどチューニングショップとしても気軽に訪れることができるお店だ。

 オープンより20数年が経ち、その間幾度とプチリニューアルは行われてきたが、今回は8月から11月中旬までと、約4か月近く店舗を閉じて改装するのは初めてではないかと思われる。その閉店に合わせて「改装売りつくし 閉店セール」を行っている。店内にある商品が10パーセントオフとあり、オイルやマフラー、車高調などのハードなパーツから、車内で使う携帯ホルダーや芳香剤などの小物まで、ありとあらゆる物が格安となっている。(在庫品のみ・一部対象外商品あり・工賃や法定費用などは対象外)

 店舗を覗いてみると、このセールが7月13日(金)より開催されていることもあり、取材時(7月24日)では、棚によってはだいぶ商品が無くなっているところも見られた。月内最後の土日である7月28日(土)・29日(日)にはnismo FAIRとAUTO PURODUCE BOSSのイベントも開催される。(閉店フェアとは別なので割引などは当日要確認)

 11月にどのようなリニューアルオープンになるのか関係者に聞いたところ、「オシャレな店舗になる予定」と言うだけで詳しくは教えてくれなかった。最近『オートバックスガレージ府中』と言う、新たなコンセプトでカフェやインテリア、ガジェットやガレージライフなど多岐に渡るカーライフを提案する店舗もできているので、そのようなオシャレな店舗になる可能性も無くはない。

 閉店まであと1週間、何か掘り出し物があるかもしれないので覗いて見るのはいかがだろうか?

マフラーも種類によっては売り切れも
マフラーも車種によっては在庫がある

スポーツ用品が数多く並ぶ
アクセサリー類が豊富なのも同店の特徴

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る