MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/09/01
  • Motor Fan illustrated編集部

三菱エクリプスクロス やっぱダメになってきた。でもまだいいとこもある。 by福野礼一郎

『福野礼一郎のクルマ論評3』副読本的ウェブサイト STORY12 :MITSUBISHI Eclipse Cross

このエントリーをはてなブックマークに追加
単行本『福野礼一郎のクルマ論評3』を読み解くための、いわば"副読本”的なwebページ。ここに掲載した写真は、福野礼一郎さん自ら撮影したもの(一部、”萬福コンビ”の片割れ、萬澤龍太が撮影したものを含みます)。スペックは、試乗したクルマのカタログデータです。
PHOTO◎福野礼一郎
三菱エクリプスクロス G Plus Package 4WD

三菱エクリプスクロス G Plus Package 4WD
■ボディ寸法
全長×全幅×全高:4405×1805×1685mm
ホイールベース:2670mm
車両重量:1550kg(前軸860kg:後軸530kg)
■エンジン
形式:直列4気筒DOHCターボ
型式: 4B40
排気量:1498cc
ボア×ストローク:75.0×84.8mm
圧縮比:10.0
最高出力:150ps(110kW)/5500rpm
最大トルク:240Nm/2000-3500rpm
■トランスミッション:CVT
■駆動方式:フルタイム4WD
■価格309万5280円

福野礼一郎撮影PHOTO


福野礼一郎のクルマ論評3
『福野礼一郎のクルマ論評2014』『福野礼一郎のクルマ論評2』に続く単行本第三弾。今回は、14台のクルマ論評に加えて、モーターファン・ロードテストの5台(トヨタ2000GT、マツダ・コスモスポーツ、日産スカイラインGT-R(KPGC10)、日産フェアレディZ432、いすゞベレットGTR)を現代の視点で掘り下げる座談会も収録。スペシャルコンテンツとして、「福野礼一郎選定 項目別ベストワースト2018」も掲載しています。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る