MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事

ボディサイズ、ホイールベース、トランク容量など、新旧モデルの違いを写真や数値で比べてみる 【新旧比較】トヨタ|2018パリサロンで発表されたカローラ・ツーリングスポーツ vs カローラフィールダー

  • 2018/11/06
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
※写真はカローラ・ツーリングスポーツ

2018年10月2日、パリモーターショーにてカローラ・ツーリングスポーツが公開された。カローラスポーツをベースに、様々なシーンで多目的に使用できる洗練されたスポーツワゴンとして、将来的にカローラのラインナップに追加されることに。TNGA・GA-Cプラットフォームを採用し、1タイプのターボエンジンと2タイプのハイブリッドエンジンを搭載する。パリモーターショーでワールドプレミアムされたカローラ・ツーリングスポーツと、先代(11代目)モデルである12年5月に登場したカローラフィールダーのとの違いを見てみる。

【カローラ・ツーリングスポーツ】■全長×全幅×全高=4653mm×1790mm×1435mm

【カローラフィールダー 1.8S“AEROTOURER”】■全長×全幅×全高=4360mm×1695mm×1465mm

【カローラ・ツーリングスポーツ】■ホイールベース=2700mm ■最低地上高=135mm

【カローラフィールダー 1.8S“AEROTOURER”】■ホイールベース=2600mm ■最低地上高=140mm

【カローラ・ツーリングスポーツ】■サスペンション=前:ストラット/後:マルチリンク ■ホイールサイズ=17インチ

【カローラフィールダー 1.8S“AEROTOURER”】■サスペンション=前:ストラット/後:トーションビーム ■ホイールサイズ=15インチ

【カローラ・ツーリングスポーツ】■荷室容量=598ℓ 

【カローラフィールダー 1.8S“AEROTOURER”】■荷室容量=407ℓ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ