MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > トヨタ > カローラスポーツ > トヨタ、新型カローラ シリーズのセダンを中国 広州国際モーターショーで世界初披露
  • 2018/11/10
  • MotorFan編集部

トヨタ、新型カローラ シリーズのセダンを中国 広州国際モーターショーで世界初披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
すでに発表になっているハッチバックとワゴンに加えて本道のセダンが登場する
トヨタは、11月16日に開幕する中国の広州国際モーターショーで、新型カローラ シリーズのセダン(中国名 : 「カローラ」および「レビン」)を世界初披露する。
シリーズで最初に登場したカローラスポーツ(5ドアハッチバック)
ワゴン版のカローラツーリングスポーツ

 トヨタは、2018年3月のニューヨーク国際モーターショーで、TNGAベースのカローラスポーツを発表した。その後、10月のパリ・モーターショーで、ステーションワゴン版のカローラツーリングスポーツを発表している。
 11月16日の広州国際モーターショーで発表されるセダンで、TNGAカローラのシリーズが、ハッチバック/セダン/ワゴンの3車型が揃うことになる。
 ここで発表されるカローラ(セダン)とパリで発表されたカローラスポーツスポーツ(ワゴン)が国内に投入されるのかは発表されていない。

 トヨタのブース展示においては、新型カローラ・新型レビンなどの商品に加えて、ハイブリッドユニットなどの電動化技術を展示するほか、モビリティ・カンパニーへの変革に取り組むなかで中国においても重要なテーマである「知能化」や「情報化」の技術・サービスに関連する展示も予定している。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る