MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ポルシェ > マカン > マイナーチェンジで最新ポルシェのデザインになったマカンの発売は19年夏!
  • 2018/12/21
  • MotorFan編集部

マイナーチェンジで最新ポルシェのデザインになったマカンの発売は19年夏!

新型ポルシェ・マカンは2019年夏発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年に登場したコンパクトSUV、マカンは今や兄貴分となるカイエンを超えるポルシェの屋台骨として君臨している。なにしろ17年末までに累計販売台数は31万8000台に達し、ポルシェの世界販売台数では6割以上(2017年)がマカンとカイエンで占められているのだ。

 今回日本に上陸したマイナーチェンジ版マカンは最高出力252psと最大トルク370Nmを発生する2.0ℓ直列4気筒ターボエンジンに7速PDKを組み合わせるベーシックグレード。だが、最新型らしく最新の運転支援システムが装備されている。追従クルーズコントロールは標準装備で、それ以外にも歩行者まで検知する自動ブレーキや、車線変更時の左右後方死角の車両を検知してドライバーに警告するブラインドスポットアシストやレーンキープアシストも備わる。

 価格は699万円になる。すでに予約は受け付けているが、発売開始は19年夏を予定している。ファーストロットは装備内容を充実させたファーストエディション(889万2000円〜932万6000円)とシュポルトエディション(916万4000円〜959万8000円)がラインナップされる。ドイツ本国ではすでに3.0ℓV6ターボを搭載するマカンSも発表されているが、日本への上陸はもう少し先になるだろう。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る