MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > スズキ > ジムニー > スズキ・新型ジムニーとジムニーシエラの評価は?ベストバイを見つけよう!〈Suzuki Jimny バイヤーズガイド〉
  • 2018/12/28
  • MotorFan編集部

スズキ・新型ジムニーとジムニーシエラの評価は?ベストバイを見つけよう!〈Suzuki Jimny バイヤーズガイド〉

このエントリーをはてなブックマークに追加
お手頃な本格オフローダーとして高い人気を誇るジムニー。20年ぶりに刷新された新型では、その魅力を継承しつつ、機能系が時代に合わせたアップデートを受けた。早速ベストバイを見極めていこう。

TEXT●渡辺陽一郎(Watanabe Yoichiro)

ジムニーとジムニーシエラ 外観は違うが、装備は共通

 ジムニーは軽自動車に属しており、658㏄直3のターボエンジンを搭載する。普通車のジムニーシエラは、排気量を1460㏄に拡大した直4の自然吸気エンジンを搭載する。ジムニーシエラはバンパーの変更に加えて、オーバーフェンダーの装着などによって力強さを際立たせている。ボディサイズは拡大するが、基本部分は共通で、車内の広さもジムニーと等しい。ホイールとタイヤのサイズは、ジムニーが16インチ(175/80R16)、ジムニーシエラは15インチ(195/80R15)になる。

 オフロードSUVだから、駆動方式は全車が4WDだ。エンジンを縦向きに搭載した後輪駆動がベースで、トランスファー操作により四輪を駆動させる。カーブを曲がる時に前後輪の回転数を調節するセンターデフなどを装着していないため、路面の摩擦が高い舗装路は後輪駆動で走る。トランスミッションは、5速MTと4速ATをすべてのグレードで選ぶことができる。

 安全装備は、サイド&カーテンエアバッグを全車に装着するほか、スズキセーフティサポート装着車も、価格が最も安いジムニーの「XG」を含めて用意する(オプション価格は4万2120円)。単眼カメラとレーザーレーダーをセンサーに使い、緊急自動ブレーキを作動させるデュアルセンサーブレーキサポートなどが備わる。なお、ジムニーの「XC」とジムニーシエラの「JC」は標準で備わる。

 グレードは、軽自動車のジムニーは3タイプになる。グレードによる違いは主に機能系装備で、サスペンションのセッティングなどは共通だ。

 前述のジムニー「XG」は、先代型にも用意された低価格のグレードだが、チルトステアリング、瞬間/平均燃費などを表示できるマルチインフォメーションディスプレイ、UVカットフロントガラスなどは標準装着する。「XL」は、先代型には設定のなかった中級グレードだ。「XG」にドアミラーのヒーター機能、運転席&助手席シートヒーターを加え、寒冷時の安全性と快適性を高めた。快適装備のキーレスプッシュスタートや電動格納式ドアミラー、フォグランプなど、多くのユーザーが装着を希望する装備を充実させている。新型はグレードの区分を先代よりも細かくして、ユーザーのニーズに綿密に対応した。

 最上級の「XC」は、LEDヘッドランプ、ヘッドランプウォッシャー、車間距離を自動制御する機能がないベーシックなクルーズコントロール、アルミホイールなどを標準装着する。内装のメッキパーツなど、装飾類も充実させている。

 一方のジムニーシエラは、外装パーツとして前述のオーバーフェンダーとサイドアンダーガーニッシュを備える。グレードは2種類が用意され、「JL」の装備内容はジムニーの「XL」に準じる。

 上級の「JC」は、ジムニーの「XC」と同等の装備を採用しており、LEDヘッドランプとヘッドランプウォッシャー、クルーズコントロール、アルミホイールなどが加わる。「JL」と「JC」の価格差は16万2000円で、この差額はジムニーの「XC」と「XL」と同額だ。

車種体系と価格

XG(ジムニー)

タイヤサイズ:175/80R16
ホイール:16インチスチール
ヘッドライト:ハロゲン
シート表皮:ファブリック
デュアルセンサーブレーキサポート:メーカーオプション

その他の主な装備
スペアタイヤハーフカバー
UVカット機能付きガラス(フロント)
熱線吸収グリーンガラス(全面)
助手席乗降グリップ
自発光メーター
ウレタンステアリングホイール
チルトステアリング
マルチインフォメーションディスプレイ
助手席ウォークイン
一体可倒式リヤシート
センターコンソールトレー
助手席シートバックポケット
ユーティリティナット[10ヶ所]
荷室フックナット[4ヶ所]
エアコン
フロント2スピーカー
ヒルホールドコントロール
ヒルディセントコントロール
ブレーキLSDトラクションコントロール(4WD-L)

XL(ジムニー)

タイヤサイズ:175/80R16
ホイール:16インチスチール
ヘッドライト:ハロゲン
シート表皮:ファブリック[撥水加工]
デュアルセンサーブレーキサポート:メーカーオプション

ジムニーの「XG」に以下の装備をプラス
カラードドアハンドル
カラードドアミラー
スモークガラス
防汚タイプラゲッジフロア
左右独立リヤシートリクライニング機構
シングルフォールディングリヤシート[5対5分割可倒式]
リヤシートヘッドレスト
ラゲッジボックス
エアコン[フルオート]
キーレスプッシュスタートシステム
電動格納式リモコンドアミラー
運転席シートヒーター
助手席シートヒーター
フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ
ヒーテッドドアミラー

XC(ジムニー)

タイヤサイズ:175/80R16
ホイール:16インチスチール
ヘッドライト:LED
シート表皮:ファブリック[撥水加工]
デュアルセンサーブレーキサポート:標準装備

ジムニーの「XL」に以下の装備をプラス
LEDサイドターンランプ付きドアミラー
助手席バニティミラー
ブロンズメタリックエアコンサイドルーバーリング
サテンメッキ調エアコンセンタールーバー
メッキインサイドドアハンドル
メッキパーキングブレーキボタン
本革巻きステアリングホイール
ステアリングオーディオスイッチ
クルーズコントロールシステム
ヘッドランプウォッシャー

JL(ジムニーシエラ)

タイヤサイズ:195/80R16
ホイール:15インチスチール
ヘッドライト:ハロゲン
シート表皮:ファブリック[撥水加工]
デュアルセンサーブレーキサポート:メーカーオプション

ジムニーの「XL」に以下の装備をプラス
オーバーフェンダー
サイドアンダーガーニッシュ

JC(ジムニーシエラ)

タイヤサイズ:195/80R16
ホイール:15インチスチール
ヘッドライト:LED
シート表皮:ファブリック[撥水加工]
デュアルセンサーブレーキサポート:標準装備

ジムニーシエラの「JL」に以下の装備をプラス
LEDサイドターンランプ付きドアミラー
ブロンズメタリックエアコンサイドルーバーリング
サテンメッキ調エアコンセンタールーバー
本革巻きステアリングホイール
ステアリングオーディオスイッチ
クルーズコントロールシステム

ジムニーとジムニーシエラの違い

ジムニー

総排気量:658㏄
最高出力/最大トルク:64㎰/9.8㎏m
WLTCモード燃費:16.2㎞/ℓ(最良値)

ジムニーシエラ

総排気量:1460㏄
最高出力/最大トルク:102㎰/13.3㎏m
WLTCモード燃費:15.0㎞/ℓ(最良値)

両車の違いで大きいのがエンジンだ。軽自動車のジムニー(658㏄直3ターボ)に対して、普通車のジムニーシエラは1460㏄の直4を搭載。プラス38㎰の102㎰と、ひと回り上の力強さがある。ちなみに、ジムニーシエラの乗車定員はジムニーと変わらず4名。

全車に先進安全装備を装着可能

「XC」及び「JC」に標準装備される安全装備一式を他グレードにも装着可能。単眼カメラとレーダーで前走車や車線を認識し、衝突や誤発進、車線逸脱を防ぐ。制限速度や車両進入禁止の標識も認識し、ドライバーに注意を促す。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る