MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > ポルシェ > 718ケイマン > これで参加すれば注目度抜群だ! ポルシェの本格的レーシングカー、718ケイマンGT4クラブスポーツは走行会仕様も選べる!
  • 2019/01/10
  • MotorFan編集部

これで参加すれば注目度抜群だ! ポルシェの本格的レーシングカー、718ケイマンGT4クラブスポーツは走行会仕様も選べる!

ポルシェ718ケイマンGT4クラブスポーツの発売は2月から

このエントリーをはてなブックマークに追加
ポルシェ718ケイマンGT4クラブスポーツ
911のGT3カップカーの弟分となる718ケイマンGT4が登場から3年で改良された。ポルシェのエントリースポーツクーペをベースにした本格的レーシングカーとして人気を博し、これまで421台も販売してきたモデルである。

 新型718ケイマンGT4に搭載される3.8ℓ水平対向6気筒エンジンは先代と比較して40psアップの425psとなった。トランスミッションは6速DCTを採用している。最高出力を高めると同時にダウンフォースも高め、一方でコクピットの快適性も向上したという。

 自動車メーカー製ながら、溶接されたロールケージやレーシングバケットシート、6点式シートベルトなどが装着済みで、1320kgという軽量ボディを実現しているという。メーカー製だけあってルーフに脱出用のハッチが設けられ、小型の消火器も備えるなど安全性が重視されているのも特徴だ。

 気軽に参加出来るアマチュアの走行会仕様も用意され、減衰力固定式ダンパーや80ℓの安全燃料タンク、ABSやESC、トラクションコントロールを備える。もちろん制御システムは解除可能だ。公道走行は不可だが、世界中のポルシェセンターでサービスを受けられる。価格は13万4000ユーロ(約1670万円、税別)となっている。

 さらなる本格的な競技仕様も用意され、3段階に調整可能なダンパーや耐久レース用の115ℓ安全燃料タンク、前後ブレーキバランスシステムや、エアジャッキも備えるほか、クイックリリースステアリングなど、911 GT3 Rに近い装備が奢られる。安全装備もさらに高いレベルになり、自動消火器が備わる。こちらの価格は15万7000ユーロ(約1960万円)となっている。両仕様ともに今年2月に発売予定だ。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る