MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > 三菱 > デリカD:5 > 【簡易キャンパーで遊ぼう!】三菱デリカD:5〈NISHIOWARI MITSUBISHI/Dポップ〉
  • 2019/02/26
  • MotorFan編集部

【簡易キャンパーで遊ぼう!】三菱デリカD:5〈NISHIOWARI MITSUBISHI/Dポップ〉

確かなクオリティと頑丈ボディが自慢

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボディサイズ:3ナンバー
乗車定員;7or8名
就寝定員:4名
電源:有(オプション)
全国納車:可
価格:334万2000円〜
FF車でも4WD車でも製作することができる「Dポップ」は、グレードを問わずにベース車を選べるという点でも魅力的な1台。ルーフがポップアップ式となるのが特徴だが、スタイリング自体はデリカD:5の純正スタイルを継承しているため、街にも違和感なくなじんでくれそうだ。全高は130㎜アップとなるが、ほとんどの立体駐車場に対応できるのも好印象。

コックピット

撮影したベース車両は「D-パワーパッケージ」。アウトドアユースに配慮した機能的かつ操作しやすいレイアウトとなっているのが特徴だが、このコックピットまわりも純正の状態をそのまま引き継いでいる。ドライビング時の感覚なども純正状態から変化なし。

座席


シート自体は純正同様で、視線は高いから見晴らしが良く運転がしやすい。また2列目は7人乗りのキャプテンシートで、2名が乗車できる状態。これならウォークスルー部分に冷蔵庫がぴったりと収まり、見栄えと使い勝手とを両立できる。8人乗りの場合、2列目は6対4分割式のベンチシートとなり、3名掛けになる。3列目も使用可。今回撮影した車両には、1列目を回転させて後ろ向きにできるオプションのシートベースであるスイベル回転シートが装着されていた。これがあれば2列目との対面着座が可能で、車内で過ごす時間がより楽しくなること間違いなし。

ベッドから天井までの高さ:740㎜ ベッドから床面までの高さ:370㎜ ベッドの厚み:20㎜

Dベッドをレイアウトした室内の状態。4枚のマットと3列目の背もたれ面を利用し、ベッドを展開する。女性でも展開しやすいシンプルな構造になるのも特徴だ。Dベッド2の場合はベッドマットが6枚構成で、3列目は跳ね上げたままベッドを展開することも可能。Dベッド同様のベッド展開も実現可能だ。

ベッド収納&走行時

ベッドマットは軽量設計となるため、力が弱い女性でも展開/収納がしやすいのも特徴。走行時にはまとめて収納して、マットをラゲッジに置いておけるのも便利。
Dベッド2を展開したときには、ベッドの下に全高370㎜×全幅900~1240㎜×奥行き1180㎜の収納空間を確保することが可能。長尺物も含め、積載性は万全。

標準装備のポップアップルーフは必見!

ルーフテント内は全長1800㎜×全幅1160㎜とかなり広々。オプションのベッド板を利用すれば全長を2180㎜まで拡大できるため、大人ふたりでもゆったり就寝できる。小さな子供であれば、4名程度なら利用できるスペースがある。

人気のオプション装備

スイベル回転シートは、特にファミリーユースを考えているのなら装着しておきたいオプション装備。1列目シートをくるっと回転させて後ろ向きにできるから、2列目との対面着座を楽しむことができる。オプションのダイネットテーブルも併用すれば、遊びの幅がグッと広がる。
ポータブルタイプの冷蔵庫もオプション設定。プラス10℃~マイナス18℃までの温度設定ができるから、夏場の車中泊でも大活躍。静音タイプで、フタは外して清掃が可能。
アウトドアには欠かせな い防虫ネットもオプション品。ファスナーによる開閉式だから乗り降りもスムーズで、通気性が高く虫の侵入を許さない。スライドドア用2枚とバックドア用1枚がセットになる。
夏場の強い日差しから乗員を守ってくれるワンタッチシェードも、備えておきたい効果的なオプション。マグネット式だから脱着が容易。
写真はスイベル回転シートの台座部分。1列目の背もたれを起こした状態でシート下のロック解除レバーを引き、シートを回転させるだけだから誰でも簡単に操作が可能。前席ともに装着したり、助手席だけに装着するなど、使い方は幅広い。
車中泊時などで、車外に出なくともバックドアを開けることができる便利なスイッチ。車内の換気時など、さまざまなシーンで重宝する。
エンジンを停止した状態で、車内を暖めることが可能な燃焼式のFFヒーター。冬場のアウトドアを満喫するには絶対必須なオプション装備品だ。
50/60Hz切り替え式だから、日本全国どこででも使用できるDC/ACインバーターもオプション。1500Wの大容量タイプで、家庭用炊飯器も使用可能。

オプションで電力アップができる!

「Dポップ」には、サブバッテリーをふたつ搭載して電力をアップさせるオプションメニューの設定もあり。エンジン停止時でもナビが使えたり、外部電源取り入れシステムの追加も可能だ。

簡易キャンパーのすべて No.3
愛車を選ぼう!!
本格的なキャンピングカーよりも手軽な価格で購入できて、通勤や買い物といった通常の足にも使える車中泊対応の「簡易キャンパー」を特集した第3弾が登場。
ミニバンや軽自動車、そして簡易キャンパーのベース車両として最も高い人気を誇るハイエースなど全37台のショップ制作コンプリートカーを紹介。ベッドキットの広さや様々な装備の使い勝手などを見比べることができます。

定価:864円 (本体価格800円)

自動車業界の最新情報をお届けします!

MotorFanオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る