MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/01
  • MotorFan編集部

テスラが、ついに最廉価モデル「Model 3」の予約受付を開始! 2019年後半には、日本の街を走る!!

補助金制度の適応などは現時点で未定

このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらはテスラモーターズ本国サイト。
 テスラモーターズは、公式サイトで同社のスタンダードモデルである「Model 3 (モデルスリー)」の予約受付を開始した。テスラジャパンの公式サイトからも予約可能である。

車両本体価格は、390万円から!

 安全性試験の全カテゴリーで最高評価を獲得すべくデザインされたModel 3は、航続距離220マイル(約354km)を誇る注目の最新モデル。

 2016年に「あらゆる意味で、最も身近なテスラ」としてセンセーショナルに発表されたものの、様々な事情で発売が遅れていた。そんな紆余曲折を経て、ついに予約受付が開始されたのである。

 車両本体価格は、3万5000USドル(邦貨390万円)〜という魅力的なプライスに設定されているが、日本での販売価格は納車時期の為替レートに輸送コストその他の諸経費が加算される。また、気になる補助金制度の適応などは現時点で未定だ。

 Model 3は、航続距離220マイル、0-60 mph加速5.6秒を誇る。

 標準仕様には完全自動運転に対応したハードウェア、スーパーチャージャー充電、リアガラスルーフ、15インチタッチスクリーン、Wi-FiとLTEによるインターネット接続、無料のワイヤレスアップデート、フルLEDライトが含まれる。

 日本で納車がスタートするのは、2019年後半以降となる予定だ。  

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る