MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/03/06
  • MotorFan編集部 今 総一郎

知っておいて損はない!? 「ホンダN-BOX」の便利機能

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォンやパソコンなどの普段当たり前に使っている家電製品には、知っていなくても問題はないが、知っておくとちょっと役立つ機能が備わっている。もちろん、クルマにも。

TEXT●今 総一郎(KON Soichiro)

 今回、そんな頭の片隅にでも置いておくレベルの便利機能を見つけたのが「ホンダN-BOX」だ。知ってのとおり、このクルマの国内販売台数は驚異的で、日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会の統計によると、2月だけでも2万391台と2位の「スズキ・スペーシア」に約4500台もの差で18か月連続トップの座につくほど。

 このクルマの魅力を改めて挙げると、まずは室内の圧倒的な広さだ。この広さだけでもファミリーカーとして購入したくなるはずだ。

 もし私が自動車販売店の店員なら、この好機を逃さず追い打ちをかける。後席はスライドとリクライニングが出来るほか、座面を跳ね上げればA型ベビーカーを畳まずに積めることもアピールする。そして「もう少し予算を足していただければ、助手席も57cmスライドできるようになり、走行中でも後席のお子様の世話が楽になりますよ」と囁く。


こんなところに隠し?フックが…

 そのほかにも豊富な収納スペースや、先進的な安全装備「Honda SENSING」が全車に標準で備わるなど……「N-BOX」のセールスポイントは実に多いが、これらの装備や機能はオーナーなら知っていて当たり前だろう。

 では、後席の座面を跳ね上げた際、座面の裏にフックが仕込まれていることを見落としていないだろうか?

 例えば、スーパーマーケットなどで買った商品を、とりあえずシートに置いたもののブレーキの弾みで中身が散乱してしまった経験はあるはずだ、私はある。もし、このフックを知っていれば、トホホ……。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る